みそ文

虹をくぐる

 日曜日の食材買い出しからの帰り道、東の空に虹が見える。くっきりとした色の濃いそして太く薄まったところもちぎれたところもない、どちらの根本もしっかりと見える見事なアーチ型。夫が「二重だ、外側にももう一本虹がある」と言う。どこにどこに?と訊くと「正面の虹の外側に、ほら」と指差す。「濃く見えている虹とは色の並びが対称のやつ。赤橙黄緑青藍紫が逆に並んでるやつ」と言う。指さされた方を見るとたしかにうっすらともう一本の虹が見える。

 夫が「子どもの頃、『虹の下をくぐるぞ!』と言って、チャリで疾走したことがある。どこまで走ってもくぐれんかった」と言う。

 うっすらとした虹はちょくちょく見かけても、こんなに太くて濃い虹を見るのは珍しく思える。生きている間にこんな虹と遭遇するのは何度くらいあるんだろう。これまで生きて見てきた虹の中では今回の虹が一番立派だったかもしれない。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (121)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん