みそ文

ようこそプロテオグリカン

 通信販売を利用していると誕生日のある月に「この中からお好きなものをお誕生月プレゼントとして差し上げます」という案内が届くことがある。そういう時にそれまでは使ったことのないものをもらってみて試した結果『自分にはあまり必要性が高くなかったな。購入することはなさそうだな』と思うことが多い。しかし昨年もらったものと今年もらったものに関しては『お、これは、いい』と感じるものにあたり、まんまと定期購入の申込みをする運びとなり、我ながら、よき消費者だ、いいお客さんだ、と思う。

 この夏出会ってよかったのはサプリメントのプロテオグリカン。売り文句としては顔面のリフトアップなど美容方面を強く押し出している。しかしプロテオグリカンにはそれ以外にもいろいろと期待できることがあり、私が特に期待して試した結果これはいいと思ったのは関節が滑らかに軽やかになる感覚。関節の痛みや違和感の対策としてこれまでコンドロイチンZS錠を愛用してきたが、それとはまた少し異なるかんじで膝がラク。このかんじなら、コンドロイチンをこれまで1日2回飲んでいたのを1日1回に減らして、プロテオグリカンを追加するといいかも、と考え続けてみている。今のところその飲み方で関節のかんじがちょうどよいので当面はこの飲み方でいってみようと思う。

 コンドロイチンZS錠は夫も愛用していて、我が家には夫用のコンドロイチンと私用のコンドロイチンのボトルがそれぞれにある。蓋の上に各自の名前の一文字目のひらがなを書き誰のボトルなのか見分けている。コンドロイチンの売り文句としては関節対策を強く謳っておりもちろん関節に頼もしい働きをしてくれるのだが、私の体の場合はドライアイ対策と皮膚の乾燥対策でも助けてもらっている。製品の効能効果としては関節痛、筋肉痛、腰痛、五十肩以外に、神経性難聴、音響外傷性難聴、疲労回復もあるのでなんとなく聴こえをもう少ししっかりさせたい気がする方にもお仕事柄や趣味の方向や暮らしと人間関係的にできることなら耳の機能を年相応以上に保ちたい方にもおすすめ。ビタミン系の栄養剤を飲むと汗や尿がビタミンくさくなるのが苦手な方の疲労回復目的にも。

 プロテオグリカンの歓迎日記のつもりで書き始めたのに、最後はコンドロイチンいいよね日記になったなあ。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (119)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん