みそ文

キティさんの活躍

子ども用の風邪薬シロップには、子どもに人気のキャラクターがついているものがある。アンパンマン、無名の可愛いらしげな風体の面々、そして、キティさん。

少し前にご来店のお客様(推定二歳から四歳くらい)たちは、それぞれ全く別人なのに、なぜか三人が三人とも、キティさんの風邪シロップを手に持って歩いていた。歩行がようやく自由になった足取りで、片手に風邪シロップをつかみ、お母さんと思われる女性めがけて、「これっ! これっっ!!」と言いながら歩いていく。

お母さんと思われる女性は、「いらないよー。買わないよー。元に戻してー。」

「これっ! これっっ!!」
「今日は買わないからねー。返しておいでー。」

この繰り返しの、何度かのやりとりの後、あきらめたお子様各位は、とてとてとてとて、と、お母さんと思われる女性から離れてゆく。しかし、なにぶんにも、体も頭も小さなお客様なので、自分が手にした品物が、もともとどこにあったのか、思い出すのはたいへんだ。

とてとてとて。うろうろきょろきょろ。とてとてとて。うろうろきょろきょろ。

お母さんと思われる女性の側に、私もいっしょに並んで立って見守ってみる。しばし後、なかなかたいへんそうなので、お子様に声をかけてみる。「お手伝いしましょうか?」

その声で、はっと何かに気付いた様子で、子ども用風邪シロップコーナーに突き進む。「あ! ここだ!!」と発見した場所に、手に持っていた商品を押し込む。けれど、なにぶん、まだまだ手先の自由自在度が低くていらっしゃる方たちなので、周りの商品も、手に持っていた商品も、バタバタと倒してしまう。

「ああー。すみませんー。」とお母さんと思われる女性。

大丈夫ですよー。ときどき商品をかじってしまうお子様もいらっしゃるんですけど、品物きれいなままで戻していただけて助かりましたー。

お子様は、自分が手にした商品を、元の場所にきちんと置こうと、引き続きがんばっておられる。そしてついに元の置き場所に、とりあえずキティの風邪シロップは、きちんと立てて置くことができた。アンパンマンや他の面々はなぎ倒されたままだけれども。

うわー。えらい! その場所で当たりですー。よく思い出しましたねー。きちんと戻してくださって、どうもありがとうございますー。

小さなお客様は、誇らしげにお母さんと思われる女性に向かって歩み寄る。とてとてとて。そして、ぽんっと、お母さんの脚に抱きつく。

「キティさんがお好きなんですか?」と聞いてみると、「そういうわけでもないんでしょうけど、可愛いから目に付いちゃうんでしょうか。」とおっしゃる。

そうですか。そういえば、絵をみるだけでよいのであれば、商品ではないんですけど、キティさんの付いたハガキがたしかありました。ゴミになるだけかもですが、よかったらお持ちください。

と、とある懸賞応募ハガキをお子様に手渡す。

「まあ、よかったねー。ほらほら。ありがとう、は?」とお母さんと思われる女性が、お子様にお礼を促す。

応募ハガキを手にしたお子様は、多少、感極まり気味に、あっとー、あっとー(ありがとう、の短縮形と思われる)と言いながら、お辞儀を繰り返しておられる。

ううう。応募ハガキ一枚で、そんなにお礼を。あ。そうだ。応募ハガキよりももっと実用的なものがありました。販促品のポケットティッシュ。キティさんのイラスト付き。よかったら、どうぞ。

「うわー。すごいー、かわいいねー。よかったねー。やったねー。ほらほら、ありがと、は?」
「あっとー、あっとー」と両手でティッシュを握りしめ、お母さんと思われる女性の後について歩く。とてとてとて。

キティさん。今日も一日、お疲れ様でございました。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん