みそ文

ガスファンヒータがやってくる

 来週の月曜日に我が家にガスファンヒーターが仲間入りすることになった。うちのマンションはテレビ配線の側に備え付けのガス取り付け口がありガスファンヒーターを使おうと思えばいつでも使える物件。これまでも何度かガスファンヒーターの採用を検討したことはあったのだが、建物の断熱材がしっかりしているからなのか、エアコンとコタツで十分に暖かくそれ以上の暖房の必要性をあまり感じなかったのとガスもそれほど安いというわけではないため、うーんやっぱりいいか、と見送ってきた。

 それがこの冬の電気料金請求書を見てみたら、消費電力自体は例年よりも少ないのに支払う電気料金が高くなっていて、電気メインの暖房でやっていくのと、ガスメインあるいはガスと電気を併用するのと、どちらがどれくらいどうなのか比べてみたいな、と考える。

 暖房器具の暖かさとしては、エアコンよりも灯油ファンヒーター(北陸に来てからは使っていない)よりもガスファンヒーターが好きなのだけど、これまでなかなかご縁がなく自宅でガスファンヒーターのお世話になる機会がなかった。うちの場合はおそらくそんなに大きなものでなくていいだろうから、小型のものを一台見繕ってみましょうかね、とweb通販の画面であれこれ物色する。ああ、これくらいのものがいいのではないかなと思う機種をいくつか見て、それだと一台だいたい一万三千円と少しくらいで、それにガスホースを別途購入するとそれが5メートルで五千円くらい。なるほどそのくらいの初期投資になるのね、と心つもりをする。地域によってはガスファンヒーターでの暖房を利用する手続きをするとガスの料金が割安になる契約があるところもあるらしく、現在居住する地域のガス企業局にそういう割引契約があるかないかについてだけでも問い合わせておきましょう、と思い金曜日午前の時点で電話をする。

 結果、ガス暖房機を用いることによる料金割引はないけれど、ガスファンヒーターの貸し出しでしたらいたしております、という案内をもらう。あら、まあ、レンタルガスファンヒーターというものがあるのですか。レンタルガスファンヒーターの料金は10月から翌年9月末までの1年間で二千円と消費税。うわあ、安い。貸し出し機種は選べないが、実際に一冬使ってみて気に入らなければ返却すればよく、異なるサイズなどに交換したければそれは連絡してみて在庫があれば変更可能で、借りたものが気に入れば二年目三年目もそのまま継続利用できる。何も言わずに黙っていれば二年目三年目も継続で借りるものとみなされ二千円の請求書と振込用紙が送付される。レンタルの最長期間は5年。その間にもっと大きな機種がいいな、であるとか、こういう機能がついている機種がいいな、あるいはこんなデザインがいいな、という希望が生じれば自分で新たに購入して借りていたものはお返しする。最初に借りて使ってみたのが気に入り続けて使いたい場合は、六年目になった時点で最終の二千円を支払うと手元にあるガスファンヒーターをそのまま購入できる。つまり、気に入れば、一台のガスファンヒーターを1年二千円の6年ローン(というには少額だが)の合計一万二千円と消費税で購入できることになる。ガスファンヒーターは10年程度使えるものらしく、6年目に購入してからもその後約5年は使えるかなというのが使用期間目安とのこと。5年経過した時点で来年以降も毎年レンタルで利用したい、ということであれば、5年間使ったガスファンヒーターはいったんお返しして新たにまた別のファンヒーターを貸し出してもらうことになるのかな。

 どちらにしても自分で今すぐ一万三千以上出して買うよりも気軽でお手頃ということではないかしら。しかもガス企業局のレンタルガスファンヒーターにはガスホースも無料でついてきて、ガスホースの長さが長くても短くても値段は変わらない。しかもガス企業局のひとが持ってきて設置作業と初期点検をしてくれる。なんて素敵なお話なんでしょう、と感心しつつぜひ利用の申し込みをさせてください、どうしたらいいですか、と尋ねる。「このお電話で住所とお名前と電話番号をお知らせくださればそれで申し込みいただけます。レンタルのガスファンヒーターで現在在庫があるのは木造の七畳から八畳用のものだけで、木造11畳用の大きなものは今全部出払っているんですがそれでもかまいませんか」と問われる。「ええ、ええ、もともとそのくらいの大きさのものを考えておりましたから、そちらのほうがありがたいです」「よろしければ、このあと今日の午後にでも取り付けに伺えますが」「今日の午後は仕事に出かけて夜まで戻りませんので、以降で可能な日はいつになりそうでしょうか」「年内は28日月曜日が仕事納めですので、月曜日は可能ですが」「わあ、ありがたいです。では月曜日の午前中にお願いできますか。あ、ホースの長さは5メートル希望です」「はい、では午前10時頃にお持ちする予定でよろしいでしょうか。ホースは5メートルですね。どうやらさんのところのマンションでしたらテレビの横のところにガスの取り付け口がありますよね。同じマンションで何軒かレンタルガスファンヒーターをお使いの方がいらっしゃいますが、皆さんやはり3メートルか5メートルが使い勝手がよいようですので、5メートルのホースということで」「はい、お願いします、お待ちしております」

 ガス企業局の方によれば「ガスファンヒーターには一点デメリットがありまして、原油価格が安くなっている現在は灯油ファンヒーターに比べると稼働にかかる費用が若干高くなってしまうんです。ですがしかし、灯油に比べますとガスは購入や保管や給油の手間がかかりませんからずっと便利にご利用いただけるのではないかと」とのこと。「いえいえ、我が家は灯油ファンヒーターは使っていなくてですね、エアコンとコタツで十分に暖かい(加湿器も使っているからなお暖かい)のですが、例年に比べて消費電力は少なくなっているにもかかわらず支払う電気料金が高くなっているものですから、ガスファンヒーターと併用あるいはガスファンヒーターメインにしてみたらどうかな一度試してみたいな、と思ってのことなんです」と説明する。

 ガス企業局の方は「そうですか、そういうことでしたら、ぜひガスファンヒーターをお試しください。ガスファンヒーターでしたらすぐにすばやく暖かくなりますのできっとご満足いただけますし、ある程度しっかりと暖まったらガスファンヒーターからエアコンにきりかえて暖かさを保つというような使い方をしていただくだけでも電気の使用量とその結果の料金はお安くなるはずですから」と付け加えられる。

 帰宅した夫に「ガスファンヒーター買おうかどうしようかーって話してたでしょ。あれね、すごく素敵な展開になったんだよ」と報告する。夫も「なにそれ、やっす」とその良心的なシステムとお手頃価格に驚く。「こういうことはなんでも訊いてみるもんだねえ、こうやって思いがけないサービスに巡り会えるんだもの、というわけで、来週の月曜日から我が家にガスファンヒーターが仲間入りします」「あわててガスファンヒーターとガスホースをぽちっと買ってなくてよかったなあ」

 という話を今日職場でしたら同僚たちが「うわー、やすーい、そんなサービスあるなんて全然知らんかったー」「しかもその借りてるガスファンヒーター使っててなんか調子わるいなーってときにはガス企業局に電話すれば見に来てどうにかしてくれるんやろ? それすっごいええやん」「ガスの配管工事しなくてもテレビのところにすでに来てるんでしょー、それはガスファンヒーター使うべきよー」「ガスのあったかさはいいよねー、ふわーっとあたたかくて、エアコンの乾いた風とはちがうのが好き」「灯油ファンヒーターみたいにくさくないのもいいよねー」と、誰一人ガスファンヒーターの利用者はいない(オール電化住宅に住む同僚もいる)にもかかわらず皆ガスファンヒーターには、そしてガス企業局のレンタルガスファンヒーターサービスに関してはたいへんに好意的。

 今の暮らしは今まで住んだことのあるどこのどの暮らしよりも年々日々日進月歩で快適でうれしいなあと折々に思っていたところだけどガスファンヒーターの仲間入りで日進月歩の快適がさらに進みそうな気配。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (112)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん