みそ文

絹暮らし

 『手指の自由と機嫌の自律』で書いた『他の疾患の可能性』は結局その疾患と診断するほどには血液や尿の検査結果の数値がそれほど高く出なかったため類似の症状は多々あるがその病名での診断はなしで今ある症状に対してこれまで続けてきた工夫や対策を続けて様子をみていきましょうということになった。ただ症状はあまりにもその疾患に多くあるもののため、これからも三ヶ月に一度程度専門医の診察を受け、何か症状が悪化しているときにはすぐに相談対応できるように、もちろん三ヶ月経過していなくてもあいだでなにか気になることが生じた場合はいつでも予約をとって受診するようにしつつ経過観察をしていこう、ということになった。

 実際のところ今回可能性のあった疾患はその疾患であるとしてもそれほどどうこうしようもなくそれが原因で早急に生死にかかわるようなことでもなく生存の質が若干低下するのをなにでどう補っていくかという対処が中心となるため、そしてその対処はその診断があってもなくても既に行ってきたことなので、これからもこの調子で生きていってください、というかんじであった。

 ただ今回専門医を受診したことでとてもよかったなあと思ったのは、これまで私がいくら手指の痛みやその他の症状を訴えても「パソコンのキーボードを激しく打ち過ぎなんちゃうん」であるとか「運動不足のせいじゃない?」などと言っていた夫が、専門医にかかった一連の話をしたところ「そうなんや、ほんまに痛かったんや」と神妙に納得していたことだ。たしかに私のキーボードの打ち方はやや激しい。職場で薬歴を書いていても何をひとりだけそんなにしゃかりきに仕事をしているのかと思うような打鍵音になることがあるのでそのたびにいかんいかんここまで激しくなくても文字は打てるよと指の叩き方を柔らかくする。自宅でPCを触るときにもおなじような音になることがあるからその都度気をつけてソフトタッチをこころがける。
 そういうわけで以前は私が痛いと言っても「ふうん」というかんじだった夫が今は私が難儀しているのを見ると「代わりにしようか」と率先して申し出てくれるようになったのが大きな変化。急ぐときには「じゃあお願いするね」と頼み、急がないときには「やっていないとどんどんできなくなるだろうから時間がかかってもいいときには自分でするね、今度急ぐときにはお願いする、ありがと」と自分で地道に作業をする。

 そして『手指の自由と機嫌の自律』で書いたシルクの手袋が実によい。これまでも手あれのときにハンドクリームを塗り綿の手袋をつけて寝てみたことは何度かあったがそれでは熱すぎてむれて結局眠ってまもなく外してそのあたりに放置しているのが常だった。それが素材がシルクだとまず蒸れない、そして温かいけれど熱くない。だから寝ていてもわりとずっと着けている。それでもときどき外していることがあるのだが綿の手袋だと外したら外したっきりなのが、シルクの手袋の場合はなんとなく手が冷えるような軽く関節がこわばるような痛いような感覚を覚えてシルク手袋着けたいと思い夜中でも外れた(自分が外した)手袋を布団の周辺で探しては外れている方の手につけて『ああ、やっぱりこれ着けると手がらくで気持ちいいー』とほっと和みつつ再び眠る。そしてシルクには保湿効果もあるから手指の乾燥防止にもなっているのがいいかんじ。睡眠時のシルク手袋は左右兼用のものにしており、外出時のシルク手袋は左右があるものを使っており、どちらもそれぞれによい。

 以前はシルクという素材はあまり好きでない時期が長かった。理由はシルクのにおい。シルク独特の蚕のような桑のようなにおいがあまり得意でなくて身に着けているとそのにおいにうっとなることがあったからなのだけど、体がシルクの機能を求め始めたからなのか最近はそのにおいがあまり気にならなくなった。そして今はほぼ全身でシルクにお世話になる日々。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (112)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん