みそ文

勝敗率を語るとき

 先日夫が「今度の日曜日」と私に話しかけた。

「うん、今度の日曜日、どこかまた山行くの?」
「ううん、山じゃなくて京都に行くかもしれん」
「ほう、京都。大学のチームのアメフトの試合?」
「うん」
「そりゃそりゃ。いってらっしゃい。お天気がちょうどいいといいね」
「でもなあ、去年おれが観に行った試合は、うちの大学、全部負けたからなあ」
「えーと、どうやらくん去年そんなに何回も試合観に行ったっけ。一回か二回だったような」
「うん、二回」
「えー、たった二回で『全部負けた』って言うかー?」
「だって、うちの大学去年は全敗じゃったもん」
「えーと、『おれが観に行った試合は二回とも負けた』が適切なんじゃないかと思ったけど、全敗だったならなおのこと『おれが観に行った試合は全部負けた』んじゃなくて『全部負けた試合のうちの二試合を観に行った』なんじゃないの?」
「いいじゃん、好きなように言うたって」
「いいよ、いいんよ、いいけど、『おれが観に行った試合は全部負けた』だとどうやらくんが観に行っていない時には勝った試合もあったふうに思うじゃん。あと私にとっては『自分が観に行った試合は全部負けた』と言う時に観に行った試合の数は二回ではなんとなく少なすぎるような気がするの。最低でも四回か五回は見てそれが全部負けだったらそう言ってもまあいいけど、っていう、なんかよくわからんけどそんななんとなくな基準がある」
「そうかあ?」
「大学のアメフトの試合って公式のものは年間何試合あるん?」
「んー、ふつうは秋のリーグ戦だけじゃけん五試合かな、リーグ入れ替え戦が入って六試合、リーグ一位になったら上位リーグの最下位と入れ替え戦だけど、リーグ二位の時は同レベルの別の横のリーグの二位と試合して勝ったらリーグ入れ替え戦に出られるけんもっと試合が増える」
「そうかあ、年間五試合のうちの二試合だったら四割観に行っていることになるのかあ」
「四割観てたら『観た試合全部負けた』でもいいんじゃないですか、先生」
「うーん、うーん、そうかなあ」

 腑に落ちるような落ちないような落ちない。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (298)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん