みそ文

蒸気で加湿青い箱

 先週の木曜日の夜から金曜日と土曜日の午前中まで夫は広島に帰省した。金曜に行われた義父の手術に合わせての帰省。入院前日まで普段通りお店で仕事をしていた義父の手術はたいへんに無事で順調で、手術後病室に戻ってきた義父は「ちいと疲れたかのう」とは言うものの自力でベッドに座り家族との会話もふつうにできる。一週間程度の入院で退院する予定だ。金曜日、義実家に帰宅した義母と夫に夜になってから電話して話を聞いてみたところ、ふたりとも、「現代医学すごいわあ」と、たいそう感心し、そして安堵していた。

 夫が今日、帰省のために使っていたかばんの中身を出して整理していた。洗濯物は洗濯カゴに入れ、その他のものはそれぞれの場所に片付ける。我が家の薬置き場に今までうちにはなかった青色の箱を夫が置く。

「どうやらくん、エスタックイブ買ったん? 風邪ひいたん?」
「ん? これ? うん。広島でとーさんの手術が終わって病院出たときになんかちょっと喉が痛い気がして、かぜ薬飲んどいたほうがいいかんじがしたけん買って飲んだんだけど」
「そうなんだ。まだ飲んでるん?」
「ううん。広島にいた二日間だけ飲んだかな。こっちに戻ってきたら治ったけんもう飲んでない」
「そうか、早めに飲んでひどくならんですんだんならよかったね」
「うん。で、これってエスタックイブいう名前なん?」
「じゃないの?」
「(まじまじと箱に書いてある商品名を見て)うわっ、ほんまや、エスタックイブって書いてある。なんでそこからおれの手の中の箱を見ただけでエスタックイブってわかるん? これを買うたおれですら、かぜ薬だとは思ってても名前までは記憶してないのに」
「なんでいうても、箱の色がエスタックイブの青色じゃけん」
「箱の色だけで薬の種類がわかるなんてすごいな」
「そうかな、そう言われたらそうなのかな。全部がわかるわけじゃないんじゃろうけど、エスタックイブの箱の青色はなんか特徴があるんかなあ。青色の箱のかぜ薬はベンザブロックIPプラスも青いなあ、他にも何社か青い箱のかぜ薬はあるけど、それらの青色とエスタックイブの青色はちょっと違うけん。なんかその色相明度彩度の青色を見たら自動的にエスタックイブをイメージするようになっとるんかもしれん」

 冬の広島は空気が乾燥しており肌や目や喉や鼻が乾きやすい。こちらは年間の降雨量降雪量が多い気候のため広島に比べると湿度は高いがそれでも冬は乾燥を覚えるから加湿器で熱心に加湿する。インフルエンザ予防のためにもとにかく手洗いうがいと加湿に努める。日頃しっかり加湿してある環境で暮らしていると、広島でしかも加湿していない環境にしばらくの間身を置くだけでも鼻喉粘膜が乾燥して軽く炎症を起こし痛みが生じやすいのかもしれない。

 今回夫に託して義母にプレゼントした「蒸気でホッとアイマスク」は「あれを目にのせたらええにおいがしてきてぬくうなってすうっと寝てしもうた」と義母にとても好評だった。昨夜夫が「かあさんがあんなに、ええ、ええ、言うんならおれも使うてみたいけん一個分けて」と言うので、どうぞ、とひとつ手渡した。

 蒸気でホッとアイマスクのシリーズは、無香料、ラベンダーの香り、カモミールジンジャーの香り、ローズの香り、ユーカリグリーンの香り、柚子の香りと六種類あるのだが、そのとき私の手元にあったのは、カモミールジンジャーとユーカリグリーンと柚子だった。夫に「三種類のうちどれがいい?」ときくと「うーん、じゃあ、カモミールにする」と言うから最後の一個のカモミールジンジャーを渡した。人それぞれ好みもあるだろうが、このシリーズの香りはどれも出来がよい。特に新作の柚子はこの冬の私の好みに合致していて繰り返し使いそうな予感。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (299)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん