みそ文

物欲サンタ

 現在の勤務先の同僚たちは各家庭に小学生くらいの子どもがいる人もいれば中高生や大学生の子を持つ人もいればすでに成人し結婚した年代の子がいる人もいればいろいろ。今日一緒に勤務した同僚には中学生と高校生の女の子がいる。その同僚に「ご自宅のサンタさんはまだ現役なんですか」と尋ねたところ「現役なのは現役なんだけど、うちのサンタさんは物欲にまみれたサンタさんになってきて」と言う。

「サンタさんが物欲にまみれるんですか。プレゼントをする側なのに物欲?」
「サンタさんだから子どもらへのプレゼントはそれはそれでちゃんとするんだけど、なんかうちのサンタさんはクリスマスというのは普段自分が買わずに我慢している高価なものを思い切って買ってもいい日だということにしはじめたみたいで、娘たちの枕元にプレゼントを置いたあと必ず自分の寝床の枕元にも自分宛てのプレゼントのラッピングもなんにもしてない箱を置いてから寝るのー」
「おおー、いいですねー」
「よくないよー、私がこれまで何回も『うちではそれは要りません』って言うてた高価なコーヒーメーカーなんか勝手に買ってきてー。あのサンタさんぜったいなんか勘違いしてるわー」
「じぶんサンタってほしい物のツボを隅々までおさえてくれてて完璧なんですよねえ。それはもう新たな文化ということで」
「ほんま新たな文化やわ」

 クリスマスの時期だからといってピンポイントでほしいものをそんなに毎年毎年はなかなか思いつかない私としては、サンタさんの健全な物欲はそれはそれですこやかで素敵ねえ、と思うけれど、子どもたちの進学費用や習い事の月謝を捻出するやりくりをする立場にしてみたら、少しばかり『おのれサンタ』な気分になることもあるかもしれないそうかもしれない。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (111)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん