みそ文

如意不如意

 最近手作業をしていて、ふとしたことで思い通りにならないことがときどきある。手で持ったつもりなのにしっかりと持てていなかったのかそのものを手からするりと取りこぼしたり、その場に置くつもりのものをうっかり床に落としたり。いやそれは最近に限ったことではなくて以前からあることなのかもしれないが、あらあらおやおやと思う頻度が増えただけなのか、実際にそういう事象そのものが増えたのか、どっちなのかな、どうだろう。

 おそらくこれはリウマチなどの疾患が指先に現れてのことというわけではなく、随意運動の随意の精度が肉体の経年変化等の事情により部分的に低下している状態なのであろうと予想している。

 そんなことがしばらく続いて、こういうふうにものごとというよりは自分が行う手作業が十分に思い通りでないことを表すのはなんと言うのだったのかしら、と考える。もしも何か一つの用語で表すことができるなら、その都度「ああ、また例の、なになに、だわ」とやり過ごすのに便利かな、という思いもあっての思考だろうか。

 なにかが思いのままになることは「如意」であるということは、思いのままにならないことは「不如意」、そして自分の手元の作業が思い通りにならないことをいうのであれば「手元不如意」かしらね、うん、「手元不如意」かも、なんだかそれっぽいわ、でも念のため「手元不如意」で合っているかどうか調べてみましょう、そうしましょう。

 「手元不如意」の意味は、お金が不足していること足りないこと、家計が苦しくお金がないこと。

 あらまあ、そうなんだ、そうだったんだ。それじゃあ、私のこの手指の動作の結果が十分に思い通りでない状態は「手元不如意」とは言えないのか。気持ちとしてはすっかり「手元不如意」のつもりだったのに、残念残念。ではなんと言えばいいのかしら。自分の手の指先が行う作業であるから、じゃあ「手先不如意」ではどうだろう。

 ところが「手先が不如意」の用例を見てみると、手工芸などにおいてどちらかというと不器用である状態を示す意味で用いられている。ううむ、私は特筆して手先が器用なわけではないがかといってことさらに手先が不器用なわけでもない。「手先不如意」もちがうなあ。

 もしかするとそもそも「不如意」という語を持ち出すところに無理があるのかしら。「不如意」がいいと思ったのだけれども。「不如意」は「思い通りにならない」という意味以外に「経済的に苦しい」という意味を持つというのは今回の大きな学習。

 しかし私の状態が「不如意」でないならばなんだろう。かといって「不随意」では心拍血流腸管運動などのように随意性の低いものになるからなあ。私が手元から何かをするりと落とすような現象はもしかすると「不注意」「注意不足」とも言えるのかもしれないが、従来の自分の人生大半においてはそこまで意識して注意力を注がなくてもできていたことであるから、注意力を研ぎ澄ませることでできていたというよりは、おそらくは注意力を意識することなくそうできる感覚が身についていたものにあたるなあ。

 私がちょっとしたものを取りこぼしたり落としたりするような事象は「思い通りにならない」というよりは「思いがけない」のほうが近いなあ。ほんとはちゃんとこうするつもりだったのにあらまあおやまあできていなかったのね、でもまあそういうこともあるよね、というようなそんな意味合いの熟語が見つかるな、どうかな。

 「手元不如意」を学習したついでに、手元のお金にゆとりがあることは「手元如意」と言うのかしら、というのも考えてみたけれど、如意不如意業界ではお金がないことを「手元不如意」とは言っても、お金があることを「手元如意」というふうには言わないようであるなあ。「手元如意」が使えるならば、「今日はなになにの集金をします、手元如意の人はひとり二百円持ってきてください」「すみませーん、今日は手元不如意なので明日でもいいですかー」などと使えそうな気がしたのだけれども。

    押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (299)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん