みそ文

おとなでお年寄りではないけれど

 仕事を終えて職場を出る。三人のうち一人は店舗裏口すぐの場所にある自転車置き場の自転車に乗って帰る。「今日もありがとうございました。お疲れ様でした」と見送る。もう一人の同僚と私は少し離れた所にある職員用駐車場まで歩く。その道中、同僚が「あ、そうだ。どうやら先生のメールアドレス教えてください」と自分の携帯電話を取り出す。
 その同僚とは以前勤務時間外にこの店舗での業務上必要な件でお互いの携帯電話に電話をかけあったことがあり、それぞれの携帯電話番号は登録してある状態。

「ああ、ごめんなさい、私、携帯ではメールしなくてアドレスないんです。なのでメールくださるときにはアドレスじゃなくて携帯電話番号あてにSMSで送ってください。私も同僚さんの携帯番号宛てに送りますね」
「SMSというのは、私だったらauのCメール?」
「そうです、それそれ、それです。私はソフトバンクなんで昔はスカイメールっていう名前だったんですけど。以前は同じ携帯会社同士でないと番号あてではやりとりできなかったのが、今はどこの携帯会社とでもやりとりできるようになったので、それで」
「そうなんだー、わかりました、じゃあそうします。でも、じゃあどうやら先生は普通にメールするときはどうしてるんですか?」
「メールはパソコンではするんですが携帯ではしないんです」
「えー、質問質問。例えばですよ、旦那さんや友達と一緒にショッピングモールに買い物に行くとするじゃないですか」
「はい、例えばですね」
「そのときに、じゃあ、あとで待ち合わせてちょっと別行動しようということになることってありますよね」
「はいはい、例えば三時半にここで待ち合わせね、って、じゃあまたあとでね、って別行動するようなことはありますね」
「それで例えば待ち合わせの場所に自分が三時半に先に着いてちょっと待ってみて相手がまだ来なかったら『あと何分くらい?』とか『私先に着いたよ』ってメールするじゃないですか、そういうときどうするんですか? ああ、そうか電話をかけるのか」
「いえいえ、電話かけません。そのまま待ちます。そこでメールを送ろうということを思いつかないです」
「ええええっ。待ってる間どうするんですか?」
「そうですねえ、その近くの何かを見物していることもあれば、何かを読んで待つこともあれば、座るところがあれば座って何かを書いていることもあるかも」
「うわー、なんかー、新鮮ー。えー、なんでですかー、携帯メールなくて不便じゃないんですか」
「不便ないみたいですねえ。今はソフトバンク以外の携帯とも番号宛でやりとりできるようになったから、ちょっとした文字連絡のときにはSMSで事足りますし、それで足りなければ電話かけて話すかなあ、それも滅多にないですけどね。長いメールはパソコンでキーボードで打つほうがラクですし、メールはパソコンばっかりですねえ。携帯でのeメール機能なしだと月々300円、そのための料金を払わなくていいんです」
「それは300円払わなくていいのはたしかにそうです、たぶんauも同じかんじの料金設定だと思うけど、えー、でも携帯持ってて携帯メールしないこともできるんですねえ」
「はい、できますねえ。そういうわけでSMSだと文字数制限たぶん全角72文字くらいで、同僚さんのauから私のソフトバンク宛だと送信に一通あたり6円だったか3円くらいだったかかかるのが申し訳ないんですけど受信は無料なので、よろしくお願いします」
「えっ、たった6円とか3円とかなんですか。一通10円か20円か30円くらいかかるのかと思ってた」
「同僚さんは無料通話付きプランだって前に言ってましたよね、SMS送信料はたぶんその無料通話分から通話料として引かれるんだと思います」
「そうなんだー、でもたしかに待ち合わせで『あと何分くらい?』なんていう内容だったら絶対72文字以内ですよね。どうやら先生に連絡するときは待ち合わせじゃなくて仕事のことだと思うけど72文字で済まない内容のときには電話かけて話します」
「はい、私もそうします。怪しいSMSが届いたら私からだと思ってください」
「はい、わかりました、でもどうやら先生からだったら怪しくないです。それにしてもなんか新鮮ー、衝撃的に近いかもー。知ってる人でおとなの人ですっごいお年寄りとかじゃなくて携帯持ってて携帯でメールしない人に会ったのは初めてかもー」

 他社宛SMS送信料は正しくはいくらだったのかしら、と調べなおしてみたところ、ドコモとソフトバンクとauは基本的に3.15円のようである。なんとなく6円くらいかなあ、たしか3の倍数なかんじの値段だったよなあ、と思っていたからその約半額なのは思いがけずオトクな気分。同僚にも「他社宛のSMSは一通3円15銭らしいです」と今度同じシフトになったときに伝ておこう。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん