みそ文

すてきなちから

 以前購入した「あずきのちから」という温熱用具を持っている。柔らかい布の袋の中に小豆が詰め込んであるもので、ひとつは目元用で、もうひとつはお腹用。どちらも使用前に電子レンジで指定の時間温めて、自分のまぶたの上やお腹の上にのせる。カイロほどには熱くない柔らかな暖かさで、じんわりとほかほかとぬくもってきて、たいていの場合は、ああ気持ちがいい、と思っている間に眠りに落ちる。

 最近夜寝ている時に後頭部というか首の後ろ側の部分が冷えるなあ、温めたいなあ、と思い、何かいい方法はないかなあ、と考えていた。あ、そうだ。あずきのちからのお腹用を電子レンジで温めたものを枕の上にのせてからその上に自分の後頭部や首筋を置くというのはどうかしら。

 あずきのちからお腹用は本来はお腹を温めるものだから、ラッコがお腹の上に貝を置くみたいにお腹の上にのせるものだけど、のせるだけでラッコみたいにそれを叩きはしないけれど、お腹にのせたり抱きかかえたりしてそのぬくぬくとしたぬくもりを受け止める。

 さてそれを枕にのせて横たわってみたところ、うおおおおお、これは。美容室でシャンプーのあとに熱めのタオルをたたんだものをシャンプー台の枕(首を支える部分)にのせて温めてくれる気持ちい技があるけれど、あれの自宅番。あれの枕もお布団も濡れない版。これはいいわあ。

 しばらくはこのあずきのちからのすてきなちからにお世話になって、冬の寒さをやりすごす。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん