みそ文

お地蔵さま

数日前の明け方に、睡眠中の夫が見た夢。

場所は会社の会議室。社長(と思われる人物)と、社員(と思われる人物)たちが、白熱している。しかし、白熱しているのは、仕事ではなく、社長出題の、クイズ大会。すでに何問も、出題と解答が繰り返され、社長がしみじみ、こうつぶやく。

「うーむ。やはり。クイズによく解答する者は、ふだんから仕事もよくできるし、会社のこともよく考えているなあ」

それを聞いた夫は思う。「そうだなあ。ほんとだなあ」

そして社長が出題する。「いいか。これが最後の問題だ。よく考えて答えてくれ」
皆が息をのむ。

「ではいくぞ。お地蔵さまの、まえかけが赤いのは、なぜですか?」
「はいっ!!」

おお! やはり。今回手を挙げたのも、いつも仕事がよくできる人だ。社長が指名する。
「よし。答えてみなさい」
「はい。お地蔵さまのまえかけが赤いのは、歯医者の治療で出血して、その血がついたままだからです」

皆、かたずをのんで、見守る。社長の口が開く。「そうだ。正解だ。よく知っていたな」
おおおおおお!! 皆がどよめく。夫は心の中で叫ぶ。「そうなのかー! 知らなかったー!! お地蔵さまの、まえかけが赤いのは、歯科治療のせいだったのかー! でも、だけど、お地蔵さまは石なのに、どこが虫歯になるんだろうー? どうやって、歯医者の椅子に座るのかなー? うーん、うーん、気になるー。あとでネットで調べてみよっと」

そうやって、うつらうつらと、夫の夢は消えてゆく。

お地蔵さまは、虫歯になりますか?
まえかけが赤いのは、どうしてですか?     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん