みそ文

今度は白山

「白髪の理由」

「地震と眠り」

「先の見えない安心」


 夫は今朝から「白山(はくさん)」に出かけた。
 午前中のうちに登り始めて、途中でお昼ごはんにおにぎりを食べ、お昼すぎまで登って、白山の山小屋に泊まる。
 富士山とは違って、山小屋から山頂まではそんなに距離がないし、富士山に行ったときよりも日の出の時間が遅くなっているから、ご来光に合わせて山頂に登るにしても、夜中三時過ぎに出れば充分間に合う。
 明日の朝、朝日を見物したら、今度はひたすら山をおりる。麓までおりてきて、白峰温泉につかる。
 それから車を運転して、二時間弱で帰宅する予定。

 夫は山に登るようになってから、山にのぼるたびにウエストのサイズが落ちるのをたいそうたのしみにしている。
 健康診断では、ぎりぎりメタボではないけれど、いつでもメタボになれるぜ、なくらい、お腹まわりだけが積極的に成長傾向にあったから、お腹まわりがすっきりしてきて、本人も身軽で快適であるようだ。
 よかった、よかった。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん