みそ文

これはねお願いなのよと気がついて

「パラダイスゆったり」

「ライオンを見習え」

「クセとコツ」


 ここしばらく、更新ごとに、上記のような過去記事へのリンクがあることにお気づきの方はお気づきであろうと思うのだけれども、これはただ単に「古い記事も読んでね、うふん」と言う意味合いでリンクしているわけではない。

 過去記事を製本するにあたって、誤字脱字その他の修正校正を行ったものを、自分一人だけでこっそりひっそりと見直すのではなくて、自分以外の方々の目でも見ていただくことによって、自分ではなかなか気がつかないような修正不足部分を教えてもらえるとありがたいなあ、ラッキーだなあ、という意味合いもありリンクしている。
 また、自分だけでこっそりと過去記事の校正をするよりも、わたしの場合は、誰かの目に触れるかもしれないことを意識しながら見直すほうが、より丁寧に見直すことができる部分があるから、それもあってそうしている。

 もちろん、「えー、ただ面白く読むのはいいけど、ここ間違えてますよ、なんて連絡するのはめんどくさいー」であるとか、「そもそも、わらわは、このようなところに、来とうはなかったのじゃ。迷い込んだついでに一応読みはしたけれど、わらわはすみやかに立ち去りたいのじゃ」という方々もいらっしゃることであろうと思う。
 そういう方々は、どうぞお気になさらずに、そのまま、お好みしだいでお過ごしいただければ、恐悦至極に存じます。

 そして、もしも、奇特な方のご厚意を得ることができるならば、「あらまあ、みそさん、校正がんばっているのね。誤字脱字等のチェックに、たまには協力してさしあげてもよろしくてよ、おほほほほ」と、つい思っちゃう物好きなそこのあなたには、よろしければ、気が向いたときだけでも、リンク先に目を通していただけますれば、過分な誉れにございますゆえ、なにとぞよろしゅう、なのだ。
 そしてすでに協力くださっている方々におかれましては、引き続きさらによろしゅう、でございます。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (111)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん