みそ文

退職報告書

 これまで「みそ文」に多くのネタを提供してくれたわたしの勤務先ではあったが、会社の方針変更に伴う各種事情により、このたび退職することとあいなった。

 勤務先での実働は五月二十日で終了し、現在は有給休暇の消化中。これまで経験した失業の中には、急な廃業のケースもあり、中小零細企業が急に廃業するときというのは、有給休暇の消化など、雇用側も被雇用側も思いつかないもの、思いついたとしてもその現実化が困難なもの、であることが多いと思うが、今回は、きちんと残りの有給休暇のことを安心して考えて実際に取得してから退職できるのがありがたくてうれしい。
 在籍は六月二十日までで、その後は、雇用保険の失業給付金受給の手続き他、諸々の事務手続きを行い、旅人として、そして、求職者としての活動にいそしむ。
 失業も六度目ともなると、自分の中に、失業者としての熟練を伴った落ち着きすら感じられ、労働者としての我が身の成長とともに、失業者としての成長も同時に感じられることであるなあ。

 これまで勤務したどの職場もそうであったように、おそらく約五年半勤務した今回の職場でも、仕事の(自分にとっての)面白さにも、同僚にも、お客様にも、取引先の方々にも、たいへん恵まれていたと思うのだけれども、それでもなお、こういう流れになるということは、次に出会うべき誰かや何かとのご縁に導かれているということだろうと思うから、そちらでの良縁に無事にたどり着くべく、身辺に注意して、直感を研ぎ澄ませて、各種活動にあたってゆけたら、と願う。
 この機会に、じっくりと勉強してみたかったことに取り組むことなども、身辺注意と直感研磨のひとつであり、次に、あるいは、いつか、自分が身を置くべき場所において必要な準備のひとつになるのだろうと思う。それは、自分がこうして勉強することの何がどう役に立つか立たないか、どう収入につなげてゆくかゆかないか、などといったやや性急な実利とは別の視点で、お金や時間や体力気力などいろいろなエネルギーを投資したのちに循環させるような種類のものなのだろうなあ。

 そういうわけで、今回の職場での、仕事ネタの新たな仕入れは、もうない。しかしながら、今回勤務した職場でのネタで、書き記しておきたいのにまだ書いていないものが、手元(脳内)にいろいろとあるから、その記憶たちは、また折々に、「仕事」カテゴリの話として書いてゆくつもり。
 ついては、今後「すこやか堂」の話が出てきたときには、前の職場の話ね、と、思いながら読んでいただけるとありがたい。

 以上、なにとぞよろしゅうに。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (111)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん