みそ文

稽古に励む

 みそ文の2008年分の校正を終えて、「みそ文 平成二十年」として書籍化作業をいったん完了したところで、今度は2009年分にとりかかる。
 2008年分校正における文章の稽古としては、「アラビア数字とアルファベットは全角ではなく半角英数で入力する」「文末等に点点点を使う場合は、・・・ではなくて、三点リーダと入力して変換したもの(…または……)を用いる」「かっこで閉じない文中に?や!を用いた場合は、?や!のあとを一文字あける」ということを目安として校正作業を行った。
 2009分年については、「段落文頭の一文字下げ」をお稽古事の練習課題として取り入れてみることにした。段落としてひとかたまりにする視野の範囲をどれくらいにするのか、段落が変わるものとして視点を動かすタイミングをどのあたりで捉えるようにするか、一行余白を入れるところと入れないところの判断基準など、そのことに興味があり飽きない間は、自分の脳にとっての読みやさすさを考慮しながら、試行錯誤してみるつもり。今のところは、わあい、わあい、おもしろいなあ、といった気分。
 「かっこ閉じ」の閉じの前部分の句点(。)をありにするかなしにするか、については、旧記事分に関しては、一記事内で揃っていれば一応それでよし、うっかり揃っていなくてもそれもまあよし、のままでいきそう。

「オノマトペ」

「おじの手紙」

「歌がちがう」

「廻すカイロ」

「鼻腔拡張テープ」

「だしは大切」

「かぶとむし」     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (299)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん