みそ文

それぞれにそれぞれを慈しんでほしいから

被害の程度が比較したときに大きくはないのだとしても、不便や不都合の度合いがそれほど大きいというわけではなくても、怖くて心細い思いを抱えたことにも、今なお抱えている各自の思いの大きさにも、順位や順列はないように思うから、それぞれがそれぞれにそれぞれの立場で、それぞれの怖かった気持ちや心細かった気持ちを、丁寧に抱きしめて慈しんで手入れをしていたわって、深くゆるやかに呼吸する身体とこころと安堵を整えていってもらえるといいなあ、と、強く深く願う。

いろいろ思うところはあるし、至らないところもあるけれど、とりあえず2008年分の校正作業は完了したことにしようと思う。

「とんこつを求めて」

「脳内こびとくん」

「お年玉の掟」

「人生の実験」

「おのろいの力」

「八つ橋の夢叶う」

「立派なお嬢様」

「黒い服の女」

「髪にエレメント」

「続エレメント」

「世界平和」

「心意気を携えて」

「「おはぎ」をおかずに」

「名誉の追記」

「おはぎの愛」

「もち米キャンペーン」

「ご機嫌長者番付」

「さがしもの」

「未来を開く好奇心」

「かんちょういろいろ」

「きりぬきを握りしめて」

「たんざく」

「間違い電話」

「大丈夫だいじょうぶ」

「和蝋燭」

「大切な心構え」

「新年のお告げ(全編)」

「新年のお告げ(後編)」

「気概必要力説不要」

「胃の調子」

「膝の痛みに絵の力」

「うたた寝大王くん」

「化粧品は担当外」     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (299)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん