みそ文

防犯対策

ある日のこと。外出先から戻った私を、JRの駅まで夫が車で迎えにきてくれて、外で食事も済ませて帰宅した。マンション一階にある郵便受けを確認して、郵便物を取り出す。そのまま、夫と一緒に二階へと、階段を上がりながら、ふと気づく。郵便受けに付けている錠を、そのまま持って来てしまった。私用の家の鍵のキーホルダーには、郵便受けの錠を開ける鍵もつけているのだけど、ときどき、鍵と錠をくっつけたまま持って帰ってしまうことがあるのだ。いかんいかん。郵便受けの防犯のために施錠しているというのに、施錠せずに持ち歩いては、錠の意味がないではないか。

錠前だけを手にとって、夫に「またやってしまった。郵便受けに行ってくる」と伝える。家の鍵のキーホルダーを夫に預けて、「先に家に入ってて」と、階段の途中で分かれる。もう一度一階に下りて、郵便受けを施錠して、階段で二階に上がり、我が家に向かう。玄関は夫が開けてくれてるので、そのまま入って、家の中から玄関扉に鍵をかける。がちゃん。

翌日。朝、夫を見送る。お昼になって、出勤しましょう、と思って、あれ? いつものところに、私のキーホルダーがない。えーと。えーと。そうだ。昨夜、夫に手渡して、そのあと返してもらってない。どこに置いてくれたのか、確認しなかった。どこだろう。彼ならどこに置きそうだろう。家中あちこち探してみるが、みつからない。くう。しまった。彼は彼でちゃんと鍵を持っているのだから、昨日のあのとき、私の鍵を渡さなくてもよかったのだ。

しかし。出勤時間は迫っている。一応、携帯電話をかけてみる。出るわけないなあ。私達、携帯不携帯夫婦だもんなあ。ああ。もう出かけなくては。しかし、このままでは、玄関の鍵をかけずに出かけることになってしまう。どうしたものか。そうだ。せめて、少しでも、泥棒さんが入りにくいように、玄関の扉に、ダンボール箱をたてかけよう。ダンボール箱なら、回収に出し損ねてたくさんたまってるのがある。浅知恵なことくらい十分重々承知だが、出勤直前ぎりぎりで思いつけることなんて、どうせたかが知れている。

家計の財布や、通帳や、印鑑や、もろもろあるけど、置いていく。全財産全部持って出勤して、職場のロッカーに置いたまま、仕事するのは、いやだ。それに、全財産をかき集める、その作業をする時間がもう、私には残っていない。

玄関を出て、扉を閉めて、ダンボールを折りたたんで紙紐で縛ったものを、よいしょ、うんしょ、と、玄関前に立てかける。どうぞ無事でありますように。とほほほほ。郵便受けの防犯はできてても、家がこれじゃあ、なんだかなあ。

出勤して、一通り仕事して、落ち着いて、休憩時間を利用して、私の職場のパソコンから、夫の職場のパソコン宛にメールしてみる。「件名:かぎ」「昨夜鍵を渡した後、どこに置いてもらったのか聞いてなくて、私の鍵が行方不明です。どこにあるかわかりますか? そのため、本日、我が家の玄関開いたままで出勤しました。できるだけ早く帰宅してもらえますよう、よろしくお願いします。」送信。

またしばらく仕事してから、メールチェックしてみる。夫からのメールが来ている。「件名:Reかぎ」「ポケットにあります。早く帰ります。」

くううう。彼のポケットにあったのでは、家中探してもないはずだ。その後の仕事も終えて、夜帰宅。夫が既に帰っていて、こたつでくつろいでいる。

彼が私に言う。「昨日、みそきちの鍵で玄関開けて、そのままいつもの癖で、自分の作業服の胸ポケットに鍵を片づけてしまった」
さらに続けて言う。「帰ってみたら玄関に、ダンボールがいっぱいあって、すごく怪しい家だった。この家絶対何か怪しい! 泥棒さん、ここでっせ! の空気が漂っていた。あれならむしろ何もせずに、そのままのほうがよろしいのではないかなあ」

とりあえず、家計の財布も、通帳も、印鑑も、皆さん全員無事でよかった。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (112)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん