みそ文

ちょうどいいのがいい

「赤い十字」
私の勤務先では、入れ歯洗浄剤や入れ歯を固定するための製品は、「口」の関係ということで、歯ブラシ歯磨きと同じ並びに配置されている。しかし、その配置がお気に召さず、「入れ歯関係は、年寄りのもののところ介護関係の場所に置くべきじゃないのか」と指摘くださる方が、ときどきいらっしゃる。売り場構成にまでアイデアを提供しようという心意気には感心するけれど、お店としてもいろいろ事情があるので、ちょうどよく折り合いがつくといいなあ、と思う。

「母心娘心」
やせ過ぎず太りすぎず、ちょうどいいのが、いろいろやりやすい、かな。

「お見送り」
先日は、夫を見送りながら、「いってらっしゃい。いってらっしゃい。いっぱい、いっぱい、いってらっしゃい」と、両手を頭上でばたばたしながら踊っていた。自分でそうしながら、いっぱいいってらっしゃい、ってなんだよ、ああ、わたし寝ぼけてるよ、と思った。ちょうどよい見送りをこころがけたい。
    押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (108)
仕事 (160)
家族 (298)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん