みそ文

文族は進む

「見据える」
めずらしく、まったく手直しなしの記事。

「下着泥棒捕獲作戦」
めいちゃんのお母さんが、ご無事でよかったなあ。

「パジャマじゃない!」
残念なことに、この記事中に登場した岩盤浴屋さんは、なくなった。

「毎日の手紙」
みみがーの手紙欲は、ずいぶんと落ち着いたように見受けられる。彼女が文族(ブンゾク。自分の身の回りの出来事等を文に綴らずにはいられない種族)として成長するか、別の道を歩んでゆくか、たのしみに見守りたい。ちなみに、甥のむむぎーのほうは、「用事もないのに文字や文章を書く必要が、果たしてこの世にあるのか」といった主義主張を持つ種族に属している様子。

「廻る孫寿司」
いなりずしも含めて、油揚げのある世の中で食生活を営むことができる暮らしで、うれしいなあ、とよく思う。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (298)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん