みそ文

胃の調子

熊本の調剤薬局に勤務していた頃のこと。同僚で先輩の薬剤師の人が、多少沈んだ声で、「どうやら先生。私、なんか、最近、胃の調子がもうひとつよくないかんじがする。」と声をかけてこられた。私は、「ええ? そうなんですか? 何か胃薬、少し続けて飲んでみますか? 症状は、いつ頃から、どんなかんじなんですか?」と、続けざまに質問した。

「んー。いつ頃からかなあ。ここ二三週間か、一ヶ月くらいは経つかなあ。」
「結構、長いじゃないですか。痛みやもたれ感はどうなんですか?」
「んー。痛くはない、か、なあ。もたれる、って、どんなかんじなんだろうなあ。ちょっとなんか重たい感じがするような気がするのは、もたれ? 薬剤師だから、患者さんには、『もたれたかんじを改善します』とかって説明するけど、実際は、もたれ、って、ようわからんたい。」
「え? じゃあ、じゃあ、胃の調子がよくないって、具体的にはどんなときに感じるんですか?」
「それったい。とにかく、最近、カレーライスが、二杯しか食べられんと。」
「ええ? カレー二杯も食べれるんですか?それはむしろ好調なんじゃ。」
「どうやら先生、何言ってるん?カレーは最低三杯以上食べるやろ。」
「いいえ。一杯で十分ですが。えーっと、三杯も食べられる、ということは、もしかして、カレー用のお皿じゃなくて、ご飯茶碗でカレーライス食べてるんですか?」
「もう、どうやら先生、おもしろいことばっかり言うー。カレーは広いカレー皿で食べるに決まっとるったい。」
「うううう。じゃあ、カレーが三杯食べられないから、胃が不調なんですか?」
「そうよー。気になって気になって。」
「えっと、それは、ですね、不調じゃなくて、普通の調子だと思います。」
「そんなことない。絶対に不調と思う。医療事務の○○さんも、カレーは絶対三杯以上食べるって言ってたし。」
「そうですか、すごいですね、じゃあ、とりあえず、何か健胃薬少し飲みますか?それとも胃粘膜保護薬にしますか?」
「んー。そうやねー。心配やし、両方飲んだ方がいいかなー。」

胃腸の調子の健康基準は、人それぞれ、なんだなあ。とりあえず、胃の検査は、奨めてなくもだいじょうぶ、だったはず。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん