みそ文

ポケモンと緊急うんち

職場の、飲料コーナーにいらっしゃったお客様(女性)が、医薬品コーナーで作業している私のところに近寄ってこられて「すみません」と声をかけてくださる。

「はい。なんでしょう」
「あの、実は、うちの子(三歳くらいの女の子)が、今、そこで、うんち出たって言うものですから、それで、あの、車の中に交換用のオムツとか全部乗ってるんで、取ってきたいんですけど、あの、この子が動くと、もしかすると、今つけてるオムツからうんちが出てくるかもしれないので、すみませんが、動かないように見ていてもらえないでしょうか」
「はい、はい。そういうことでしたら、こちらで、お子様と一緒にお待ちしておりますので、行ってらしてください」
「それから、この買い物かごの商品も、このままここに置いて行ってもいいですか」
「もちろんです。一緒に見てますから。焦らず、ゆっくり、どうぞ」
「ああ、ありがとうございます。よかったー。じゃ、ね、ちょっと、おかあさん、行ってくるからね、そこで動かず待っててよ」

そう、お子様に声をかけてから、お客様は、たかたかたかと、お店を出てゆかれる。私は、女の子のそばにしゃがんで、「じゃ、しばらく一緒に待ってましょうね」と声をかける。女の子は、「あのね、ぽてもんの、かってもらうの」と言う。

「ぽてもん?」
「うん。ぽてもん。ぴたちゅうの、ぽてもん」
「ああ。ポケットモンスター。ポケモン。ピカチュウの」
「うん。ぽてもん」
「あ、ほんとだ。ポケモンの歯ブラシが、かごに入ってる」
「わたしの、はみがきの、ぽてもん」
「ポケモンの歯ブラシ、買ってもらえるんですね。歯磨きは、もう、ひとりで、上手にできますか」
「はい。ひとりで、じょうずに、できます」

あ、丁寧な言葉で質問すると、丁寧な言葉遣いで上手に返答できるんだあ、と感心しながら、しばしお話。そうしてるうちに、再び、たかたかたかと、小走りで、お客様が戻ってこられる。「すみませーん」と言いながら、大きめの布の鞄を肩にかけて。

「おかえりなさいませ。オムツ交換の場所をご利用になられますか」
「え? トイレの中に、オムツ交換台あるんですか?」
「いえ、ここのお店は、トイレの中にはオムツ交換台がないものですから、待合スペースのソファを、オムツ交換に使っていただいているんです」
「あ、でも、うんちをトイレに捨てないといけないから、どうしよう」
「お手間で申し訳ないんですが、横になって交換するほうがよろしければ、ソファで替えてから、あとでトイレにうんちを捨てに行っていただくか、立ったままで交換するほうが簡単でしたら、トイレの個室が広めになってますので、そこで替えてくださっても」
「あ、だったら、ソファのほう、お借りしていいですか」
「もちろんです。ご案内いたしますね。こちらです。買い物かご、このままお持ちしますね。お子様抱きかかえるの大丈夫ですか。布の鞄もお持ちしましょうか」
「いえ、買い物かごだけお願いします。この子はこのまま脇のところで持ち上げて、うんちが動かないように運びます」

「では、こちらです」と、待合コーナーまで速やかにご案内し、ソファにオムツ交換用のバスタオルを敷いて、「この向きでだいじょうぶですか」とたずねると、大丈夫だとおっしゃるから、バスタオルはその向きのままで、「よろしければ、こちらの小さなかごの中のビニール袋とおしりふきもご利用くださいね」とお伝えする。お客様は、「うわあ。すごい。うれしい。ありがとうございます。では、お借りします」とおっしゃる。私は「ごゆっくりどうぞ。お買い物カゴはこちらに置きますね。また何か必要でしたら、声をかけてくださいね」と言ってから、その場所を離れる。

しばらくすると、医薬品コーナーの通路を通って、お客様と女の子が、「トイレ、トイレ」と掛け声を合わせて、トイレに向かって小走りに急がれる。お客様は、交換済みのオムツの中身のうんちが落下しないように、両手で丁寧に持ち運びながら、「すみませーん。買い物カゴ、さっきの場所に置いたままにしてます。トイレにうんち捨てて、手を洗ったら、取りに戻ります」と声をかけてくださる。女の子は、先ほどよりも、くつろいだような、にこやかな表情で、「きれいになった」と私に教えてくれる。「よかったです」と、トイレに向かうお二人をお見送りしながら、売り場の作業を続ける。

数分後、お客様と女の子は、「はあーっ、よかったねー」「よかったねー」と言い合いながら、トイレから出てこられる。私に向かって「ありがとうございましたー」とお辞儀をして、そして、「カゴはむこうに置いたままだけど、さっきの場所に近いから、飲み物選んで持っていこうね」「うん」と、落ち着いて話して、飲料コーナーに向かう。

はあー、よかったねー。うんちを出してすっきりして、そのうんちをトイレにちゃんと捨てて、おしりもきれいにふいて、新しいオムツをはいて、好きな飲み物を買って帰って、夕ご飯のそのあとには、ポケモンの歯ブラシで一人で上手に歯磨きをして、いっぱい眠って大きくなるね。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん