みそ文

闘う男児とそして女児

見えない敵と闘う男児」たちに謎を感じていたところ、かつての男児たち(その男児たちは少年たちに変身済み)の母をしている人から、「懐かしい!」という拍手コメントをいただいた。彼女の解説によると、その年の新番組の放映後、新しい戦隊もののポーズ(「変身ポーズ」「参上ポーズ」「解決ポーズ」など、種類がいろいろあるらしい)を一通りおぼえて、そらんじて真似ができるようになるのが、ちょうど今頃の暑くなる時期なのだそうだ。なるほど、そうなのか、謎解決。

別のかつての男児たち(すでにほぼ青年に変身済みのようす)の母をしている方からは、「うちの息子たちには、そのような傾向が見られなかった。引き続きの経過観察と報告を求む」という趣旨のメッセージをいただいた。ということは、あの現象(見えない敵と闘う現象)は、すべての男児に生じるわけではなく、そのツボにはまった男児たち特有のものなのかもしれない。

と思っていたら、別の、かつての女児(すでに少女に変身済みのようす)の母をしている方から、「女児(娘さん)もしていた」というお話をうかがう。なんと。男児に限らず女児も、ヒーローのポーズを決めるのか。職場のお菓子売り場では、女児がヒーローのポーズを決める姿は、まだ見たことがないけれど。

はっ。しかし、そういえば、私もかつて幼い女児だった頃、タイガーマスクベルトのつもりの紐を腰に巻きつけて(のちにチューインガムの点数を集めて母が応募してくれて当たった本物のタイガーマスクベルトを巻きつけるようになった)、タイガーマスクマントのつもりの風呂敷を背になびかせて駆け回ったり、坂道の途中で拳(こぶし)を天に突き上げてはなにやら型を決めてみたりしていたことを、今突如思い出した。

ずっと長いこと忘れていた遠い遠い遠い過去を突然に思い出すのは、けっこうびっくりするもんだなあ。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (112)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん