みそ文

ポリープと美顔器

職場で、バックヤードに何か用事があって、売り場から移動していたら、風邪薬のコーナーにしゃがんでいたお客様が、「あ、いいところに、通りかかってくれたー」と、声をかけてくださる。その方は、月に数回はご来店くださる女性のお客様。「いつもありがとうございます。何か迷っていらっしゃいますか?」と私が訊くと、「そうなんそうなん。でも、このお店でどうしようか迷ってたら、必ず、こうやって会えて質問できるから助かるー」と言われる。

「私もタイミングよくお目にかかれてうれしいです。それで、今日は、どうなさったんですか?」
「あのね。喉の声帯のところにポリープができてね、でも小さすぎて手術で取るほどじゃないって」
「あらまあ。痛みや異物感は大丈夫なんですか?」
「それが、ぜんっぜん痛くなくて、違和感もなくて、ただただ、声がハスキーなだけ。気になるのはそれだけ。それが気になるから診てもらったら、ポリープだった」
「あ、ほんとだ。すてきな声になってる。私は好きですけど。とりあえず、すてきな声の原因がわかってよかったですね」
「いやー、すてき、って言われても、これは、ちょっと。でね、耳鼻咽喉科の先生が言われるには、声をよく使う人が、この病気にはなりやすくて、でも、ある程度大きさがないと手術はできなくて、様子をみてたらなくなることも多いから、とりあえず様子をみましょう、って。大きくなれば手術で取りましょう、って」
「痛みやつらさがないのであれば、よかったです。ポリープということは、膿んでいるわけでもないですし、炎症を起こして腫れているわけでもないってことですよね」
「そうなの、そうなの。だから、病院でも薬出てないんだけど、気休めに何かないかなあ、と思って。けど、風邪薬を飲むのも違うし、扁桃腺が腫れたときのお薬も違うし、咳止めも違うし、でも、何もせずにいるよりは、何かしたいなあ、だったら、せめて浅田飴とか? って思いながら迷ってたの」
「そうですか。でしたら、もちろん、医薬品の浅田飴や南天のどあめもいいんですけど、お薬ではないキャンディの部類の喉飴に、プロポリス喉飴というのがあるんです。プロポリスは、喉も含めて粘膜を滑らかにする作用もありますし、体が自分の調子を整える力を持ち上げてくれるような作用もあるんです。もしよかったら、それをしばらくなめて、喉のご機嫌をとってみますか? 粘膜の機嫌をとるときにプロポリスを使うの、私が個人的に好きなので、奨めちゃいます」
「ああ! それそれ。そういうかんじのものがほしかったのよー。よかったー。訊いてー。いっつもいいところに現れて、いいことを教えてくれるー」
(医薬品コーナーから、キャンディコーナーに移動して)
「プロポリスの味が平気だといいんですけど。ちょっと独特のぴりぴりした味がしますけど、大丈夫でしょうか」
「味は、もう、なんでも、気にしない」
「おお。気合入ってますねえ。蜂蜜や蜂のアレルギーは大丈夫ですか?」
「だいじょうぶ、だいじょうぶ。あ、これ? プロポリスキャンディ、二種類あるけど、どっちがいいん?」
「どちらもよくて、どちらもそれぞれに人気があって、それぞれにリピーターさんがいらっしゃるんです。こちらの縞模様のプロラボは、プロポリス味とハーブ味が合わさったかんじです。もうひとつの、プロポリスはちみつのど飴のほうは、ハチミツレモン風味というと味のイメージに近いかなあ」
「うわあ。どっちにしよう」
「人前で話をする機会が多くて、人前で話す前と話した後には、この飴を必ずなめる、っていうお客様は、プロラボのほうを定期的にまとめ買いしてくださいますけど、別の方は、これをなめてると風邪をひいても軽くてすんで体調がいいから、とおっしゃって、こちらのプロポリスはちみつのど飴をご愛用なんですよねえ」
「よし。それじゃあ、両方とも、一袋ずつ買ってみて、食べてみて、自分にとっておいしくて実感のあるほうで続ける!」
「はい。それがいいと思います。それにしても、ポリープの原因というか、喉を使いすぎたような心当たりは、何かあるんですか?」
「原因? 心当たり? 耳鼻咽喉科の先生にも聞かれたよー。保育園や幼稚園の先生に、この病気になる人が多いんですけど、そういう関係のお仕事でもないですよね、って。はい、たしかに、家で、自分の子どもたちを叱り飛ばすときに大きい声を出しすぎなのは、出しすぎだけど、それはたいした量じゃないと思う。自分ではそれがこんなことになるなんて思ってもなかったけど、やっぱりねえ。ふう。原因は、カラオケの歌いすぎ」
「まあ。お客様、シンガーでいらしたんですか?」
「シンガーじゃないよー。ただの趣味のカラオケだけど、誰かと一緒でも、一人でも、ちょくちょくカラオケ屋さんに行くし、家でも殆ど毎日カラオケつけて歌うから」
「あらまあ。でも、それは、きっと、ポリープができたことで、声の出し方や、声を出すときの呼吸の仕方や、口から顎から喉から胸から肩から背中から全身の筋肉の使い方や意識の仕方を見直すチャンスってことですね」
「ああああ。耳鼻咽喉科の先生も同じこと言ってたー。ちょっと歌うの休んで、しばらく声帯を休ませて様子をみながら、自分の喉の使い方をよく観察してみるように、って」
「そうでしたか。声帯が機嫌直して、滑らかになって、また張り切って活躍してくれれば、なによりですし、今の声のままだったら、ハスキー系の選曲でいかれたら問題なし、ですしね」
「いやいや、私の持ち歌は、ハスキー系とちょっと違うから、治したいし、治ってほしい。でも、昔はいくら歌ってもこんなことなかったのに、やっぱり年なんやろうか?」
「年齢が原因というよりも、そういう喉の使い方の、長年の蓄積があったから、ということですよね。いろんなことをある程度蓄積するには、年月が必要ですから、結果的にある程度以上の年齢になって発症しますけれど、原因は蓄積したものにあるのであって、年齢そのものというわけではないですよ、きっと」
「そうかあ。そうよねえ。長年歌ってる人が、みんな喉のポリープになるわけじゃないもんねえ。あ、ところで、そうそう、話は全然変わるんだけど、前にダイエット用の漢方薬の相談にのってもらったことがあるが」
「はい。防風通聖散を何度かご利用くださってますよね。ありがとうございます。たしかご主人様のダイエット用に、ってことでしたよね。体調や経過は、いかがですか?」
「ダイエットのほうは、まあまあ、本人の食欲とかね、運動しないとかね、いろんな兼ね合いもあるしね、まあまあまあまあ、それでもそれなりに続けてて、でも、まあともかくできることは続けましょうというかんじなんだけどね、いや、あのときに、せっかくやったら、今だけ何かおまけについてるのを買って帰りね、って教えてくれたことがあったが」
「ああ、ありました。あれ、年末でしたかねえ、もっと前だったかも、ですよね。何かいいおまけがついてるのかと思ってお奨めしたのに、キャンペーンの応募はがきがついてるだけで、なんだー、って、でもまだ応募期間内だから、よかったら応募してくださいって、言ったことがあるような」
「それそれ。その応募、したの。それが、当たったの。しかも、かなりいいものが」
「わあ。それはおめでとうございます。というか、わざわざ応募してくださってありがとうございます。あのときのキャンペーンの景品ってなんだったんでしょう?」
「いろいろあったけど、私が当たったのは、こう、しゅわーっと出てくるやつ」
「えーと、加湿器、ですか?」
「ちがう! 似てるけど。ちがう。こう、しゅわーっと、湯気が出てきて、顔をきれいにするやつ」
「あ。スチーム美顔器?」
「それそれ! 名前はよくわからんけど、たぶんそれ」
「うわあ。そんなものが当たることって、あるんですねえ」
「でしょー。私もすっかり忘れた頃に、キャンペーン当選景品って、荷物が届いて、ああそういえば、って。ああいうものって、自分では自分に買おうと思わないけど、もらって使ってみたら、これが気持ちよくて、肌の調子がよくて、うれしくて、ああ、お礼言わなくちゃー、と思ってたのが、ようやく言えたー」
「そんなそんな、お礼だなんて、私はなにも」
「いいや。あのときに、同じ買うんやったら、なんかついてるこっちのほうにしときね、って、言ってもらってなかったら、そんなキャンペーンあるの知らんし、応募してないし、当たってないし」
「そうですかー、でしたら、お奨めしてよかったです。じゃあ、お肌は、その美顔器でしっとりつるりのいい調子を保ってもらって、声帯はプロポリスのど飴で様子見て、無理のない喉の使い方を研究する、ということで」
「そうするわー。ありがとねー、いっつもー」
「いえいえ、こちらこそ、本当にいつもご来店くださって、お声かけてくださって、ありがとうございます。また、ポリープの様子も、診てもらわれたら、教えてくださいねー」
「うん、ありがとー。じゃあ、またー」

プロポリスたちよ、蒸気たちよ、お客様のこと、よろしくお願いね。頼んだよ。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (298)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん