みそ文

釣り人魂

本日の校正。「むむぎーが釣ったカワハギくん

甥っ子のむむぎーは釣りが好きだ。むむぎーが義弟(妹の夫)に、「もっきゅん、釣り、一緒に行こう」と言って誘うとき、その言葉には、「もっきゅん、車で送迎して、大人として保護監督をしてください」という意味が含まれる。

義弟も釣りが好きで、釣具屋さんの見学が大好きなようだ。旅先でも観光地よりもまず、その地の釣具屋さんの品揃えに興味を持つほど。地域によって、釣りのできる場所も釣れる魚の種類も異なるから置いてある用具も異なるのが、釣り人魂をくすぐるらしい。妹夫婦が昨夏うちに遊びにきたときも、うちの近くの釣具屋さんで、「むむぎーにはこれをお土産に買って帰ろう」と、疑似餌のような何かを選んでいたように思う。

釣りが好きなむむぎーは、自分で「つりの本」(冊子)を作った。夏休みの自由研究でも学校の宿題でもなく、誰に頼まれたわけでもないのに、釣りに用いる道具や餌の説明から、釣りを行う場合の注意事項や心得などが、手書きの絵と文字で書き込まれている。むむぎーの「釣りのときの注意事項」によれば、「水の周りには危険が多いから、大人と一緒に行くこと」が重要らしい。だから、むむぎーは釣りに行きたくなると、「もっきゅん、釣り、一緒に行こう」と誘う。もっきゅんは釣りが上手で、楽しくたくさん魚を釣るのに必要ないろんなことを、根気よく丁寧に、いっぱい教えてくれるから。そして、それだけではなくて、もっきゅんは大人で、水辺でのいろんな危険から守ってくれたり、危険に対する対処の仕方を教えてくれる人だから。むむぎーの父(私の弟)とは異なる、元他人(妹と結婚するまでは縁戚関係のなかった人物)ならではの距離感が、こういうときには絶妙の、ちょうどよさを発揮するのかもしれない。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (299)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん