みそ文

拍手ボタン(第二)

先日の「不正な拍手」トラブルについて、fc2ブログ屋さんにメールで相談してみたところ、いくつかわかったことがある。拍手コメント本文は、最低三文字以上必要で、私がテストコメントとして送信しようとした「みそ」の二文字では不正とみなされるということ。(投稿者の名前は一文字でも二文字でもそれ以上でも大丈夫。)「テスト」や「どうやらみそ」をコメント本文としたものは、現在は問題なく送信できるようになっているが、それらさえも不正コメント処理されていた不正な数日間の理由や事情はよくわからないということ。不正発覚を知らせてくれた友人からの拍手コメントが不正として処理された理由については、そのときの本文全文(数百文字)がそのままわかれば、何かのキーワードに反応して不正と判断された箇所がわかるかもしれない、ということ。(実際には、不正としてはじかれた拍手コメント文章そのまま全文は友人の手元にも残っておらず、脳内記憶の復元では文章の細かい部分が異なるため、原因究明はできないのだが。)

実は、「みそ文」を書いているfc2というブログ屋さんには、拍手ボタンサービスが二種類ある。これまでずっと利用してきた「ブログ拍手」というサービスは、ボタンを押すと、記事のタイトルと本文の一部が表示され、五百文字以内のメッセージを書き込むことができる。それとは別の「fc2拍手」という名前のサービスでは、ボタンを押しても記事名は表示されず、メッセージ文字数の上限は千文字。拍手ボタンを押した後に現われる画面のデザインや広告の出方などが、両者では若干異なる。fc2スタッフの方の説明によれば、両者ともに安定性には変わりがない、ということだが、私としては、なんとなく、「fc2拍手」のほうが安定性に優れているような気がしている。

というわけで、「みそ文」の拍手ボタンの種類も思い切って変更してしまおうか、とも考えたのだが、私としては、「ブログ拍手」の画面のほうがやや好みだし、これまでの馴染みもある。それなら、と、考え出したのが、「拍手ボタン(第二)」。これまでの「ブログ拍手」ボタンはとりあえずそのまま残しておいて、新たに「fc2拍手」ボタンを追加する方式。

これまでの拍手ボタンは拍手をしている手の形が四角で囲まれているデザインのものだが、新しいボタンは「拍手ボタン(第二)」という文字だけで囲いはなくアンダーラインが引いてある。二つ目のボタンの名前やデザインは、まだいろいろと考え中で、今後また変更するかもしれないけれど、今のところは、「ラジオ体操(第二)」(ラジオ体操第一よりも私が好きなほう)にちなんだ名前で、文字のみのボタンで始動してみる。

今後は、どちらでもお好きなほうで、あるいは調子よく動くほうで、もしくは両方ともに、拍手や拍手コメントをいただけると、ありがたくてうれしくて、小躍り大踊りすると思う。「拍手ボタン(第二)」は、制限文字数が千文字だから、「みそ文」を読んでの感動が五百文字以内ではおさまりきらず、とうとうと大量に語りたい、という方は、第二ボタンを優先的に利用してくださるとよいかも。もちろん短い一言でも、安心して第二ボタンをご利用くださって大丈夫。

将来的には、私が、第二ボタンのいろんなことに十分馴染んで、そちらのほうがより好きになったり、ボタンをひとつだけにしたくなったりしたら、第二ボタンのほうだけにして、従来の「ブログ拍手」を外すかもしれないけれど、そのときはそのときで、また、そのとき、ということで。

以上、拍手ボタンに関するお知らせまで。

追記。「拍手ボタン(第二)」のほうは、数字表示なし。

さらに追記。「拍手ボタン(第二)」を押したときに、記事本文は表示されないが、記事名は表示されるようである。
    押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (298)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん