みそ文

近視矯正安寧祈願

明日二月二十六日に、おさななじみのめいちゃんが、レーシックの手術を受ける。以前の日記「杞憂」で書いたように、めいちゃんは、手術中の地震のことを、とても心配していた。けれども、実際眼科で何度か検査を受けるうちに、めいちゃんは、自分が眼科で一度も、地震のことについて質問していないことに気づいたのだそうだ。毎回、眼科から帰宅して、「あー、しまったー。今回も地震のことを質問するのを忘れたー」とは思うものの、「メガネもコンタクトも要らなくなったら、旅行の荷造りも、きっとラクになるよね。旅先でもレンズケアのこと考えなくていいんだよね。仕事中に目にごみが入っても、ハードコンタクトを使ってる今みたいな痛みはなくて、もっと落ち着いて対処できるよね」ということに、うきうきわくわくして、地震のことは、まあ、いいかあ、と、いうことになるらしい。

「術後はけっこう疲れるから、帰ったらすぐに寝れるように、寝床と寝間着を部屋に用意しておいてから、手術に出かけたほうがいいよ。応援してるねー」と、メールで情報提供してみたら、めいちゃんからは、「応援ありがとねー。今までの検査通院は、自分で運転して行ってたけど、手術の日はバスで行ってバスで帰ってくるつもり。でも、しんどかったら、眼科の近くのホテルで泊まることにする」と、なかなかに慎重で堅実な返信が送られてきた。

めいちゃんは、いろんなことが、丁寧な人だから、術後の養生も上手にするだろう。安心。だいじょうぶ。地面もまったく揺れることなく、めいちゃんも眼科の先生もスタッフの人たちも手術機材も体調よく、すべてが安全に順調に、明日の手術に臨めますように。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん