みそ文

火水木の精霊たち

本日の校正。「とんびに大判焼き

以前、私が熊本に住んでいた頃、「くまもと国体」が開催された。そのときのマスコットキャラクターの名前は「ひっくる」「みっくる」「もっくる」だった。もしかするとカタカナで「ヒックル」「ミックル」「モックル」だったのかもしれない。「ひっくる」は火の精で、「みっくる」は水の精、「もっくる」は木の精だ。熊本は、火も水も木も自慢のお国柄だから、この三人を選出したものと思われる。当時どこでどうやって入手したのかまったく記憶がないのだけれど、私は長く、この三人が一枚の樹脂(プラスチックとゴムの間くらいの柔らかさ)にかたどられたキーホルダーを使っている。手に持っても軽く、このあたり(北陸地方)では他の誰も持っていなくて(少なくとも日常的に使ってはいなくて)、自分のものだとわかりやすいことがお気に入りの理由だ。ところが、一昨日、家に入ろうと鍵を手でさわったとき、おにょ、というような感触とともに、三人の精のプレート部分がホルダーから外れた。ホルダーの輪が通っている穴の上の部分がちぎれたらしい。まあ、もう、長年使ってるしねえ、壊れてもおかしくないよねえ、とは思うものの、なんとか修理して使えないものだろうか、と、現在考え中である。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (298)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん