みそ文

カイロとイビキ

カイロといっても、あっためるカイロではなくて、整体の仲間の、カイロプラクティクのカイロのはなし。

少し前の日記で、夫のイビキ自慢をしていたが、少し状況が変わったので、訂正を兼ねて記録。

ある土曜日、私は仕事だったけど、夫は休みで、しきりに「カイロに行こうかなあ。どうしようかなあ」と言うので、「行こうかなあ、と思うときには、行きなさい、って体が言ってるってことよ」と、ずいずいと、あとおししてみた。その結果、夫は、以前にもお世話になったことのある治療院に、数年ぶりに行くことに。数年前に一度調整してもらって以来、それまで必ず破れていた靴下のかかとの上のところ(アキレス腱の下のところ)が全く破れなくなって、靴下の寿命が伸びたのだが、今回調整してもらったところ、なんと、イビキが小さくなったのだ。そして、夕食後のうたた寝がなくなった。本人の自覚としては、胸がしっかり開いた感じで、呼吸が深くて楽な感じが、起きてるときにも寝ているときにもあるらしい。イビキは、なくなったわけではなく、しているのはしているのだけど、私は耳栓をすれば聞こえない。これは画期的。これまでは、耳栓をしていても、その耳栓を乗り越えて、いびきの音が入ってきて、夜中に何度か彼を蹴り、「いびきしてるよ」と注意したりしてたのが、耳栓してれば、朝までぐっすり。ありがたや。本人も深い呼吸で、ちゃんと空気を入れ替えながら、しかも夜中に私に蹴られて眠りを邪魔されることなく、眠れるようになったからなのか、朝の目覚めもすっきりで、昼間も眠くならなくて、夕食後も別にうたた寝したい気にならないらしい。カイロ屋さん、いい仕事をしてくださって、ほんとうにありがとう。

夫のイビキが耳栓を越えて来たり、夕食後にうたた寝し始めたり、外出時の車中助手席で「寝てもいい? 寝るね!」を連発し始めたら、今度からは、「そろそろカイロに行ったら?」と奨めることにしようと思う。

私の日記「夫のいびき」を読んだ夫が、「もう、うたた寝してないし、いびきもひどくなくなったんだから、訂正しといてください」と言うので、訂正を兼ねて記録。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (299)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん