みそ文

金と銀

夫の趣味のひとつに「コイン収集」がある。一口にコインといっても、夫の興味の対象は、もっぱら銀貨だ。過去に流通していた、そして、現在は通過として使用できない銀貨がお気に入りらしい。流通とは無関係の、一部の記念硬貨も対象となるようだ。それらの何がどう魅力的なのか、私にはよくわからないのだが、何かぐっとくるものがあるのだろう。コイン専用のアルバムに収めた銀貨たちを、自室でにやにやと眺めるのが、夫の、ゆっくりとした時間のおたのしみ、だ。

もうずいぶん前のこと。広島の夫の実家に帰省したときに、夫が、銀貨を集めている話をして、義父に、「とうさんが前に集めたやつ見せて。」と頼む。義父は、どうだ!というかんじで、義父コレクションを出してくれる。夫は、なにやら、鑑定士みたいな手つきで、一枚一枚眺めては、うんちくをたれる。義父のコレクションには、夫の好きな銀貨だけではなく、金貨も含まれている。夫が「俺は、銀貨にしか興味ないから。」と言うと、義父がなぜか、「じゃあ、金貨は、みそさんにあげよう。」と言い出す。

コイン収集にまったく興味のない私は、「そんな、もったいない、いいですよう。」と遠慮する。夫も、「そんなん、とうさんが自分で持っときんさいや(持っておきなさいよ)。俺、金貨はいらんし。」と言う。すると義父は、「お前にやるんじゃない、みそさんにあげるんじゃ。」と言う。隣にいる義母も、「そうよ。みそさんがもらやあええんじゃけん(もらえばよいのだから)。もろうときんさいや(もらっておきなさいよ)。」と後押ししてくれる。

そんなに言ってくださるなら、嫁といえども、親からのプレゼントをありがたく受け取るのも、親孝行のひとつかしらね、と、思い、「それじゃあ、ありがたく・・・」と受け取ろうと手を出そうとする。ところが、夫が、「だめだめだめだめー!これは、とうさんのもんなんじゃけん、とうさんが持っとるほうが絶対ええって(とうさんが持っているほうが絶対にいいから)。」と言い張り、強引に片付けるよう、義父に言い含めて促す。

コインに興味がないとはいえ、私にくださろうとしているものを、夫が勝手に要るだの要らないだの決めるのはいかがなものか、と、いう思いが、ふつふつと湧いてくる。夫と私が寝室として使う和室で、二人きりになったのを見計らって、夫を詰問してみる。

「ねえ、どうやらくん。おとうさんは、金貨を、私にくれるって言うちゃったのに(言われたのに)、どうして、どうやらくんが勝手に要らない、って言うの?」
「みそきち、金貨なんか、要らんじゃろ?」
「別に全然、ほしいわけじゃないけど、あればあるなりに、ありがたく、なんとかするよ。」
「その、なんとかする、って、大切にとっておくわけじゃないじゃろ?金券ショップで図書券(現在は図書カード)に変えて、本を買い込んで読むつもりじゃろ?」
「そうよ。それ以外に、金貨の使い道なんてないじゃん。間接的にでも、私の読書欲を満たすために活躍できたら、金貨もきっと喜ぶよ。」
「とうさんは、金貨を使ってほしくて、しかも、それで本を読んでほしくて、金貨をやる、って言ったわけじゃないんだから。そんな、すぐに横流しするようなやつには、金貨といえども、手渡すことは阻止する。それがコイン収集家としての俺の使命だ!」

そうか。義父も夫も、コインは保管しておきたい人たちなのか。なるほど。と納得する。夫は、ときどき、「俺のコインアルバムは、ちょっとした一財産だから、何かあったときには、それなりの金額で買い取ってくれるところで、売るといいよ。」と言う。けれど、「何かあったとき」というのは、私が「本を買いたくなったとき」という意味ではないのだな。けれど、私には、「それなりの金額」というのが、いくらなのかがわからない。それぞれのコインの、あるいはアルバム全部まとめての、「それなりの値段」を書き記しておいてもらえるよう、夫に頼んでおいたほうがいいかな。その金額によっては、どの本をどれくらい買って読むか、計画も違ってくるしね。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (108)
仕事 (160)
家族 (298)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん