みそ文

今日の宿泊費

この夏義弟が訪れた高野山は、世界遺産になったということもあってか、外国からのお客さんがたくさん旅行に来ていたという。義弟が行きに乗った特急「こうや」の車内で知り合ったクリスくんは、日本在住13年目の日本語堪能な英語圏出身の青年。お山の上で知り合ったアイリーンさんは、毎年日本に旅行に来るほどに日本大好きだという女性。アイリーンさんは、自分に興味のある分野の日本語固有名詞ならば理解できるけれど、日本語はまったく話せない(英語だけ話せる)という、やや偏った日本通ぶりなのも特徴だ。

高野山旅行のあとは、西日本に移動して、広島のネットカフェに泊まり、山口県の萩市まで、萩焼きの器を買いに行くのだというアイリーンに、義弟は、「それならうちに泊まれば?広島だし。タダ(無料)だし。ネットカフェに泊まるお金を節約できるよ。」と提案。アイリーンは、「いやいや、それは悪いよ。突然行ったら、奥さん(妹)にも迷惑だろうし。いい、いい。」と最初は遠慮していた。けれど、「そんなん、大丈夫だって。うちの奥さんなら僕よりも、英語も上手に話せるし。ネットカフェに泊まるの、もったいないじゃん。ご飯もうちで食べればいいじゃん。」と、義弟が重ねて招待した(ことをクリスが通訳してくれた)ことで、アイリーンもようやく、旅先でたまたま遭遇した日本人のにいちゃんの家にホームステイすることを決意。

高野山を下りて、大阪から広島までの新幹線の中ではずっと、アイリーンと義弟は、英語の筆談で意思疎通しながら帰ってきた。妹の説明によると、義弟の英語は「過去現在未来が常にぐちゃぐちゃ」で「思わぬところで思わぬ語彙が出てくる」らしい。英語に限らずそれは大人の言語として、致命的な何かを背負っているのではないかと思わないでもないのだが、義弟は「でも、ちゃんと通じたよ。」と言っているので、本人にとっては、意外とたいした問題ではないのかもしれない。

妹夫婦の自宅にて、本当に二人(妹も義弟も)が、自分のことを歓迎してくれていることを知り、アイリーンは安心して広島滞在を始める。義弟とアイリーンとの会話も、妹の通訳が介在し始めたことにより、お山(高野山)でクリスが通訳してくれていたときのように、意思疎通度が高まる。妹と義弟と三人で、ゆっくりとくつろいで、夕食をとるアイリーン。高野山はああだったこうだった、と、義弟の視点とはまた異なる視点の話を、アイリーンから聞く妹。宿坊の様子やサービス内容や宿泊料金等について、アイリーンと妹が話をしているのを聞いた義弟は、二人が話している内容が、高野山の宿坊の話であることを理解して、英語会話への参入を試みる。きっと、義弟が言いたかったのは、「自分が今日チェックアウトした宿坊は、一泊七千円だったよ。」ということだったのだろう。けれど、彼が英語で言ったのは、「今日の宿泊費は七千円です」。

義弟の突然の言葉を聞いたアイリーンは、「ひっ、ひえーっ、ひょえーっ!」とおののく。「ええっ!泊めてもらうの、な、な、ななせんえん、なのですか?無料ホームステイではないのですか?私、七千円、払えません!ネットカフェに泊まります。漫画喫茶でもいいから連れて行ってください。まんがきっさ、まんがきっさ、まんがきっさ!」と、英語なのに、動揺のあまり、英語が不自由な人のような喋りになる。妹が「落ち着け、アイリーン、だいじょうぶだから。うちはタダだから。今彼が言いたかったのは、たぶん昨日泊まった宿坊のことで、時制と語彙を間違えてるだけだから。」と説明する。それを聞いて、アイリーンは、はっと、我に返る。

常に時制がぐちゃぐちゃの、思いがけない語彙を使って、英語を話す義弟の、11月、ブラジルとペルー一人旅。飛行機乗り換えはアメリカのダラス。どんな旅になるのか。無事帰国した義弟から、お正月に話を聞くのが、今からとても楽しみ。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (112)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん