みそ文

義弟のおつとめ

今年の夏、義弟は、生まれて初めての、高野山旅行にでかけた。宿坊に二泊して、朝のおつとめに参加したのち、ゆっくりと観光する。生胡麻豆腐好きな私のために、現地からクール便で送る手配もくれる。弟のしめじ(義弟にとっては義兄)も生胡麻豆腐が好きなので、弟用にも買ってくれる。そうして義弟が送ってくれた生胡麻豆腐はもちろんたいそうおいしくいただいたのだが、義弟情報によれば、今回地方発送してくれた有名な胡麻豆腐屋さんのよりも、別の場所のあんまり有名じゃないお店の胡麻豆腐のほうが、ずっと安くて、義弟の口にはずっとおいしかった、とのこと。

そんな義弟が、今度は11月に、ブラジル旅行にでかける、という。ブラジルに住む日系ブラジル人の友人宅を基点にして、隣国などにも足を伸ばす予定だとか。お彼岸帰省したときに、実家にて、義弟から、その話を詳しく聞く。「うわあ、たのしみじゃねー。」と、わくわくする私と異なり、妹は「もっきゅん(義弟)は、よそさまの国にお邪魔させてもらう、という感覚がなさすぎる。もっきゅん、むこうで一人でふらふらするときに、失くしたらいけんけん、いうて、パスポートを友達んちに置いて、コピーを持ち歩く、って言うんよ。一人でふらふらしようたら(ふらふらしていたら)職務質問されることだってあるのに、どうするつもりなんじゃろうか。警察の人も、そんなん、ちゃんとした身分証明書(パスポート)も持たずに、怪しいコピーしか持ってないような人のこと、信用できるわけないじゃん。英語もスペイン語もポルトガル語もできんのに。日本語だって、ときどきちょっと怪しいのに。」と辛辣に心配中。

義弟と私たちの話を聞いていた両親は、「まあ、元気で生きて帰ってくれば、それでよし、にしようや。」と、ややなだめ加減に言う。義弟も、「大丈夫じゃけん。やぎちゃん(妹)(義弟の妻)、そんなに心配せんでも。」と、自信ありげだ。

私が、「まあ、職務質問されたときに、ちゃんとパスポート持ってなくて、そのまま拘置所に収監、とか、現地の友達に連絡つかなかったりして、いろんな行き違いで刑務所行き、ってことになっても、結果元気に帰ってくれば、それはそれで、ネタになるし、ええことにしようや。」と言うと、妹も、「まあ、そうじゃね。もっきゅん、どうせよそさまの国でご迷惑おかけするんなら、せめて、姉ちゃんのブログネタになるぐらいのことはしてきんさい(してきなさい)。」と思考の方向転換をする。

その会話を聞いていた夫が、「うわっ。こいつ(私)、もう既に、頭の中で、ネタを転がし始めてるじゃろ。あることないこと面白おかしく書かれるんじゃけん。もっきゅん、かわいそうに。」と、同情しつつ、つぶやく。それを受けて私が、「タイトルは、とりあえず、義弟のおつとめ、かね。高野山のおつとめに続いて、ブラジル刑務所でのおつとめ。どうじゃろ。」と言ってみる。すると妹が、「ねえちゃん、それなら、もっきゅんのブラジル刑務所のおつとめ、たぶん、一日じゃ終わらんじゃろうけん、ちょっと続き物のシリーズにできるかもよ。ブラジルの刑務所にはスカイプ(インターネット回線を使ったテレビ電話のような装置)設置されとるらしいし、うちのスカイプから、私が、刑務所におる(居る)もっきゅんに面会して、いろいろ現地の刑務所の話を聞くけん。ねーちゃん、それを書いたらええんじゃないん。」と提案してくれる。「うん。じゃあ、そうする。でも、義弟のおつとめブラジル編(刑務所シリーズ)、は、タイトルとしてはちょっと長いなあ。うーん・・・」と考え込む。

そこで、おもむろに、義弟が、「ちょっと、もう、みそちゃんもやぎちゃんもやめてえや(やめてください)。人がちゃんと無事に元気に、行って帰ってこよう、思いようるのに(思っているのに)、帰ってこられんようになる話をせんといてや(帰ってこられなくなる話をしないでおいてください)。ブラジルにもペルーにも迷惑かけるつもりないのに。」と、物申す。

このタイトルを使うのが、今回限りとなるといいな、と、いう願いと祈りを込めつつ、今回の記事タイトルを「義弟のおつとめ」にしてみた。旅のかみさま、どうか義弟の道中を、手厚くお護りくださいますように。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (111)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん