みそ文

パラダイスゆったり

 先週の土曜日に、広島から妹夫婦が遊びに来てくれた。
 私が仕事をしている間に、妹と義弟と夫は、三人で、近所の温泉銭湯に行った。義弟と妹は、大きなお風呂が好きで、広島でも、ときどき銭湯を利用している。
 去年の夏に、義弟が連れて行ってくれた銭湯(「パラダイス銭湯」「パラダイスサウナ」「パラダイス孔雀」参照)よりも、こちらの大衆銭湯は、ひとまわりか、ふたまわり、広めの施設。
 仕事が済んでから、合流した私に、「こっちのは広くてよかったよー。」と義弟と妹は満足げに報告してくれる。

 特に妹は、「何がいいって、みみがー(姪っ子)がおらん(いない)のがいいわー。ゆっくりできたわー。」と大絶賛だ。
 私が、「みみがーは、すぐに、『ねえ、まだなん?』、とか、『もうあがろう』、って言うもんね。」と思い出し笑いをする。
 妹は、「それがね、最近はみみがーに、すぐに、『あがろう』、って言う人は連れて行かん。一緒に行くんなら、『あがろう、はやくあがろう』、って言わんって約束せんにゃあ連れて行かん、って言うてあるけん、『あがろう』とは、言わんようになったんよ。」と教えてくれる。

「へえ。それは、みみがーも偉くなったじゃん。それなら少しは、ゆっくり入れるようになったんじゃないん?」
「それがよ。ねーちゃん。みみがーいうたら、『もうあがろう』とは、言わんようになったけど、『わたし、もうあつくなった、やぎちゃん(妹)はあつくないん? あついとおもわん?』とか言うんよ。私が、『みみがー、あんた、もうあがりたいんね?』って訊いたら、『うんうんうんうん!』って。結局さっさとあがるのは、前と一緒よ。」
「まあ、約束どおり、あがろう、とは言ってなくて、本人は、約束守ってるつもりなんじゃろうね。」
「みみがーが急かすけん、いっつも、サウナもミストサウナも入れんけど、今日は香浴ミストサウナにもゆっくり入れたし、不感温度風呂(体温と同じくらいの温度のお湯で、熱くも冷たくもない)も気持ちよかったし。よかったわー。」

 そうか、そうか、それはよかった。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん