みそ文

点の記感想

 平日休日を利用して映画館に観に行った「劔岳(点の記)」。お客さんは五人。途中から入ってきて次回も観る人三人。

 山も草木も空も雲も、よくあれほどの美しさを見せてくれたことであるよ、と感心する。
 風景にしても存在物にしても、世の中の美しいものたちは、見ようとする眼を持つ人たちや、その姿を何らかの形におさめようと努力する人たちに、その姿を見せてくれる性質がある。そういう人たちの手を通して、こうやって、その美しさを享受できることは、ありがたくて嬉しいなあ、と、しみじみしながら鑑賞する。

 先週だったか、先々週だったか、この映画を、既に見終えている夫(「夫の感想(剣岳)」参照)は、「東映は、いつもあれくらいの作品をコンスタントに作れば、もっと儲かるのに。」と言っていたが、ああいう作品をコンスタントに作り続けるのは、かなりたいへんなことだろう。
 あの作品の製作現場は、相当に危険で命がけだったはずだ。人間そんなに再々しょっちゅう、命をかけなくていいし、かけないほうがいいし、かけてはならないように思う。
 めったにできないことだからこそ、深くなる味わいや感慨は、「コンスタント」という概念とは、おそらくきっとあんまり、相容れないものなのだ。

 明治時代のお話なので、装束も明治時代だ。登山姿も登山道具も現代とは異なる。
 ゴアテック(防寒衣類)もサラファイン(吸湿速乾性衣類)もダウンジャケットも、リュックサックもUVカットサングラスもない(もしかすると俳優さんたちはゴアテックを下に着ていたかもしれないけれど、実際の明治時代の人たちは着ていなかったはず)。
 あんな苛酷な環境に身をおくだけもたいへんなのに、地道に測量の準備と作業と記録を重ねてくださった先人の方たちの力と勇気に感服する。
 測量の仕事というものは、世の中に大いに役立つ割には、誰かから直接絶大な感謝を受けることは少ない仕事だ。少なくとも私はこれまで、測量士さんやその関係者の方たちに「いつもお世話になっております。ありがとうございます。」と、直接挨拶をしたことがない。
 けれど、誰かからの「ありがとう」が、あってもなくても、こつこつときちんと丁寧に、仕事を積み重ねてくれる人たちの力で、この世は成り立っているのだ。
 どこかで何かに、「うわあ!」と、「じわっ」と、思わず感動することがある。「かみさま」とちいさくつぶやいて呼びかけたくなるような、有形無形の大いなる何かに、感謝があふれてとまらないとき、その思いは、そういう先人の方々へ、そして現在そういう仕事を日々地味に担っている人たちのもとへ、向かっているにちがいない。

 そしてやはり明治時代のお話なので、むやみやたらな外来語の使用がなく、テントは「天幕」、テントサイトは「天幕場」と、呼ばれることが好ましい。

 大人にとって、幼い人(小さな子ども)が何かを喜んだり嬉しそうにする姿を見ることは、快楽のひとつであることが多いが、人にとって、仲のよい夫婦の姿を見ることも、心が和むものである。
 主人公(浅野忠信さん)とその妻(宮崎あおいさん)の夫婦仲のよい様子は、たいへんに微笑ましく、「新婚さんっていいなあ。」と思ったが、新婚さんでも旧婚さんでも、夫婦仲良い姿というのは、気持ち安らぐものなのだ。夫婦本人たちだけでなく、二人の姿を見る者の気持ちまでほぐす力がなにかある。

 宮崎あおいさん演じる「柴崎葉津よ」より、鈴木砂羽さん演じる「宇治佐和」様宛に送った手紙には、どんなことが書いてあったのだろう。手紙好きの私としては、この映画の中で、もっとも気になる部分だ。読んでみたいなあ。原作には載っているかなあ。

 そうそう。この映画は音楽も好ましい。なにひとつ邪魔することなく、何かを煽ることもなく、ちょうどよく美しい存在感であった。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (108)
仕事 (160)
家族 (298)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん