みそ文

爪水虫は病院へ

 「爪水虫は病院へ」というテレビコマーシャルを見て、「テレビでやってたから来てみた。どの薬がそれなの?」と、尋ねてくださるお客様が、ときどき、いや、けっこう、いらっしゃる。

「あのコマーシャルは、爪水虫は、病院で飲み薬を出してもらって飲む必要がありますから、病院へ行ってくださいね、と、言ってるんですよ。」
「そんなわけないやろ。テレビで言ってるってことは、そういう薬を売ってる、いうことやろ。」
「いえいえ、違うんです。爪水虫なのに、市販の塗り薬だけで治そうとして治らない人が多いので、爪水虫の人は、ちゃんと病院に行って治してくださいね、ということです。」
「おかしいなあ。テレビでやってるのに。でも、じゃあ、その飲み薬はどれなの?」
「はい。その飲み薬は、病院でないと出せない種類のものなので、病院に行ってくださいね、ってコマーシャルしてるんですよ。」
「なんで?」
「爪水虫の飲み薬は、飲んだ後、体の中で分解して排泄するのに、人によっては、肝臓に少し負担がかかることがあるんです。ですから、必ず、定期的に、血液検査で肝臓の状態を確認しながら飲むためにも、病院で診てもらいながら、ということになるんですよ。」
「うーん。おかしいなあ。黒柳さんや高橋英樹さんがテレビに出てきて、薬屋に行ったらあるって言ってるのに。」
「それはまた別の、ジェネリックの広告ですね。あれは、病院で処方するお薬には、同じ成分の安いお薬もありますからね、選ぶことができますよ、病院で先生に、ジェネリックにしたいです、とリクエストしてくださいね、というお知らせです。爪水虫の広告には、有名な人は出てなかったと思いますよ。」
「おかしいなあ。あ。たぶん、テレビであなたが見てるのと、私が見てるのと、ものが違うんやわ。あなた、ちゃんとテレビ見てないでしょ。だから知らないのよ。きっとそうやわ。ならいいわ。仕方ないわ。よその薬屋に行って訊くから。テレビでやってるんだから、絶対に売ってるって。」
「そうですか。私が不勉強なのかもしれません。では、新しく何かわかったら、また教えてくださいね。」
「そうよ。もっと、ちゃんとテレビ見たほうがいいよ。ぱっと見れば、わかるんだからね。ちゃんとテレビ見て、その爪水虫の薬、入れといたほうがいいよ。」

 テレビの力は、偉大だ。けれど、思い込みの力は、それ以上に強大だ。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (108)
仕事 (160)
家族 (298)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん