みそ文

酋長の首飾り

 旅先の沖縄で着るために持ってきた花柄のコットンのシャツ。シャツ、かなあ。袖のない、上半身に着る衣類。涼しい衣類。そのシャツを着たときに、前側の首の下、つまり胸元があまりにも殺風景で淋しい。何か首飾りのようなものをつけたほうがいいかも、と、夫が助言をしてくれる。
 では、首飾りを買いましょう、と、あちこちで見てみる。でも、なかなか、これと思うものがない。金属がついていると痒くなるから、ついてないものがいいなあ。首にかかるところの素材が、紐か石か植物だといいなあ。ぶらさがっている飾りも、あんまり重くないといいなあ。

 店先で、「これはどうかな」と、いくつか胸元にあててみる。そのたびに、夫が「酋長! みそきち酋長さま」と言う。「却下」という意味だ。「どうかなあ?」「酋長!」というやりとりを何度か繰り返した数日後。
 とある売店で見つけた「とんぼだま」。琉球製のガラス細工を黒い紐に通したもの。この首飾りは、デザインも、長さも、色合いも、重さも、そして、金属が使われていないところも、すばらしく希望通りだ。夫に「これなら、酋長じゃないかな? だいじょうぶかな?」と見てもらう。「酋長はだいじょうぶだけど、値段は?」「350円。」「おお、いいじゃん。」というやりとりの後、購入。そしてその首飾りは、旅の間、毎日活躍。

 この夏は、この首飾りに、たくさんお世話になろう。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん