みそ文

みそ語り

 これまで「みそ文」を書いてきて、いろんな方が拍手をくださり、拍手コメントをくださる方もいらして、そのたびに、わーいわーい、と、ひとり小躍り大喜びしてきた。

 拍手コメントをくださった方がどちらのどなた様なのかある程度特定ができて、個人的に連絡さしあげることが可能な場合は、ときどき、お礼のメールをさしあげてみたりもする。
 けれども、わーいわーいと小躍りしたものの、どちらのどなた様なのかもわからず、当然連絡先も知らず、だけど、その方がくださった拍手コメントが自分の中で、もにょもにょと、面白く転がり始めたりすると、あああああ、お礼を伝えたい、この転がりを発露したい、という欲求に身悶える。

 お礼をお伝えしたい欲求と転がりを発露したい欲求、その両方を満たしてやる何かよい方法はないものだろうか、と、うにゃうにゃうにょうにょ、と、ずーっと考えてはいたのだが、このたび、とある方法を思いついたような気がするので、それをやってみることにした。

 左側のプロフィール欄に説明文を書き足して、「拍手コメントへのお礼とコメント返しを、ときどき、気ままにですが、綴ったり語ったりしてみます。こちらをご覧ください。」のご案内をする。ご覧いただきたいリンク先は、「みそ語り」という新ページ。とりあえずは、「リンク」のところからプチっと飛んでもらえるように。本当は、プロフィール欄のところに書いた「みそ語り」の文字からも飛べるようにしたいのだが、それは電脳技術に応じておいおいと。と思ったのだが、できた、みたい。

 これまでにいろんな方から拍手コメントをいただいてはいるのだが、当面は、五月になって再開以降に拍手コメントくださった方の分から、始めてみる。

 そういうわけで、以上、拍手コメントへのお礼屋として細々営業予定の新店舗「みそ語り」のご案内でした。


 追記。その後、プロフィール欄に何度か手を入れるなどいたしまして、「みそ語り」へのリンクは「リンク」からのみとなりましてございます。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (160)
家族 (298)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん