みそ文

ぷ、のつく錠剤

ある日ご来店くださった年配女性のお客様。

「ぷ、のつく錠剤、ちょうだい」
ぷ、ですか。プといえば、なんでしょう。
「すこやか堂に行って、ぷ、のつく錠剤って言ったら、わかるって、聞いて来たのよ」
(そんなん、わからんがな)
うちにあるもので、プのつく錠剤。どんな目的でお飲みになる予定ですか?
「疲れにいいって聞いたよ」
おお! 疲れですか。疲れで、プがつくといえば。
「それに、百二十錠入りって、言ったら、わかるって」
(百二十錠入りは、いっぱいあるよ)
疲れに効いて、プがついて、百二十錠入り。もしかしたら、これかなあ、と思うものがありますので、実物をご覧になっていただけますか?
「うん。見せて。箱の大きさは、サロンパスと同じくらいで、色もあんなかんじやったわ」
うーん。サロンパスの箱は緑と白で、これからご案内するプのつく錠剤の箱は、黄色と赤なんですけれど。

てくてくてく

こちらの「プラセンタ」の錠剤百二十錠入りなんですが、いかがでしょう?
「あ! これこれ。これよこれ。知り合いに見せてもらったのと同じやわ。ね。ぷ、がついてて、百二十錠入りでしょ」
お客様。サロンパスの箱はこちらになるんです。(とサロンパス実物を差し出す。)ずいぶん違うのですけれど、だいじょうぶでしょうか? お求めのものに間違いはありませんでしょうか?

「あははははー。年寄りはねー、いいかげんなことを言うものなのよー。まあ、サロンパスの中身の大きさと、このプラセンタの箱の縦と横の長さが、似てるといえば似てるやろ? サロンパスの中身は白いけど、この箱は黄色で、白と黄色は、似てるといえば、似てるやろ?」
(似て、ない、ような、気が、する)
「で、これ、一日、いくつ飲むの?」
こちらのプラセンタですと、一日三回、朝昼晩と、二錠ずつ飲んでください。朝昼夕、と、二個、二個、二個、です。
「疲れに効くんやろ?」
そうです。疲労回復にもなりますし、滋養強壮、栄養補給にもなります。
「あらあ。ここのポスターには、しわに、とか、二日酔いに、とかも書いてあるし」
そうなんです。プラセンタは細胞の再生も促してくれますし、肝臓の働きも助けてくれるので、体全体あちこちで、いろんな効果が出るんです。
「うん。これこれ。まちがいないわ。ぷ、がつく、百二十錠の錠剤やもん」
(ほんとかなあ。ほんとかなあ)
ありがとうございます。疲れなど、何か、症状が気になる間は、一日三回二錠ずつ、ちゃんとまじめに飲んでみて、いいかんじが続くようになったら、朝晩だけに減らしてみたり、寝る前だけにしてみたりと、調子に合わせて加減してみてくださいね。
「うん。わかった。そうする。プ・ラ・セ・ン・タ、言うんじゃね。やっぱり、おぼえられんわあ」

うう。なぞなぞが、たぶん解けてよかった。無事に、プラセンタの錠剤に、辿り着けてよかった。

疲れに効く、ぷ、がつく錠剤が、他のお客様でも、いつでも、プラセンタであるとは限らないかもしれないけれど、とりあえず、今日のところは、よかった、ことにしよう。よかった。

教訓。年寄り、は、自由自在で、縦横無尽。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん