みそ文

ゆったりうっかり

 少し前のことになるのだが、その日はなんだか時間的に余裕があった。何かを忘れているような気がしないではないけれど、特にこれといって思いつかない。出勤前に、夕食の下ごしらえもしてしまおうか、と思ったけれど、まあ、それはやめておこう。でもせっかくだから、出勤前に、パン屋さんでパンを買って、今夜はパンで夕食をいただきましょう、と決める。パン屋さんの中には香ばしいにおいが満ちている。その香りに包まれて、ほうっと、しあわせな気分になる。

 なんだかよくわからないけれど、こんなにゆったり出勤できる日もあるのねえ、と、ひとりごちる。職場までの道のりを、いつもよりも余裕のある時間配分で運転する。あれ?

 後方確認のために、ふと見たルームミラーの中に写った自分をもう一度見る。あれ?

 えーっと。あらら。何か忘れている、と思ったのは、気のせいではなかったらしい。忘れていたのは化粧だ。うーん。どうしよう。これから自宅に引き返して、化粧をしてから再び、出勤しなおすほどには、時間的余裕はない。かといって、このままでは、顔色がよくなさすぎる。どうしたものか。考える。よし、決めた。今日はいつもより少し早く到着するから、そのままお客さんのふりをして、化粧品売り場に直行して、テスターを使って、顔色だけ整えよう。いつも自宅で使っている敏感肌用化粧品ではないから、もしかすると痒くなるかもしれないけれど、それも覚悟して、そう決める。

 予定通り、売り場にて、口紅と頬紅とアイシャドウを借りる。色味が入ってくるだけで、気もちも「きりっ」としてくる。粉おしろいで顔全体をさらっとしたかんじにする。できあがり。

 数十秒の化粧作業をしなかっただけで、出勤前に、あんなにゆとりがあったのだろうか。不思議だ。とにかく、あまりにも、ゆったりしていると感じる日には、自分が化粧し忘れていないか、今一度確認することしましょう。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (111)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん