みそ文

ジャンプ教育

 ズボンを穿く時にジャンプするかどうかという話を、「ズボンでジャンプ」と「ジャンプ遺伝子」でした。それを読んだ実家の母が、「ズボンを穿く時ジャンプするとは。そんなことを教えたおぼえはない。それにしても、みそ以外にもジャンプする人がいたとは驚き。どちらにしても気をつけなさい。」と、書いて送ってきてくれた。

 これで、私のズボン穿き時のジャンプは、母の教育によるものではないことが判明。

 もしも、この日記をよんでくださった方の中に、「自分はズボンを穿く時には、ちゃんとジャンプするようにという教育付きで養育された。」という方や、「自分は現在子育て中だが、子どもには必ず、ズボンを穿く時にはジャンプしなさい、と教育している。そんなの子育ての基本の基だ。」という方がおられたら、ぜひ教えていただけますでしょうか。拍手コメントからでも、メールフォームからでも、ご協力いただけると助かります。

 と、上の文章を書いていたまさにそのとき、とある方が拍手コメントをくださった。「ではデータの足しに。」という書き出しで。その方のお宅では、ご夫婦お二人とも、ジャンプしないのだそうだ。

 うーん。そうかあ。やはりジャンプしない派のほうが多数派なのかなあ。

 お子様三人も、たぶんジャンプはしていないと思う、とのことだ。お子様たちは現在同居なさっていないため、「大きくなってから始めたのならわかりませんが、電話してまで聞くこともないので。」とも。

 仰るとおりにございます。ズボンジャンプのことでわざわざ、お子様に電話をかけてくださらずとも、大丈夫でございます。そんなことで電話して、お子様に、「うちの母ちゃん、もしかして、ちょっとボケてきたのか?」と、ご心配をかけてもいけませんし。
 でも、もしも、今後何かの折に、お子様方の着替えに遭遇したときには、今一度、そうっと、ジャンプしているかどうかの偵察をお願いいたします。ご協力を、本当にありがとうございました。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (111)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん