みそ文

闘う男児

「きず薬を探してるんですけど、どれがいいでしょうか。」というご相談を受ける。

「どこが、どれくらいの、傷になってますか?」と、おたずねしてみる。
「もう、ほんの、少し、なんですけど、けっこう、ちょこちょこと、あちこち、再々なので、常備薬に持っておきたいんです。」

「それでしたら、軽い抗生物質入りの、炎症を和らげる効果と化膿止め効果のある軟膏が便利でしょうか。」と、「ドルマイシン軟膏」という商品をお見せしてみる。「傷だけでなく、ちょっとしたやけどでも、できものでも、夏場のトビヒにも、お使いいただけます。」
「虫刺されにも使えますか?」
「もちろん使っていただいていいんですけれど、痒み止め成分は入ってないので、痒みはすぐには止まりません。まず痒み止めを塗ってから、こちらの軟膏を重ね塗りしていただければ、虫に刺された痕の腫れがはやくひきますね。」
「うーん。他に何か、もう少し、気軽なかんじのってありますか?」
「気軽なのがよろしければ、オロナインでもいいですし、メンタームやメンソレータムでもいいんですけれど、スースーするのは?」
「スースーはだめですね。でも、オロナインでは、ちょっと頼りなくて。」
「では、こちらはどうでしょう。私が個人的に好きな軟膏なんですけど。アロエ軟膏です。ワセリンにアロエエキスを練りこんであるだけの、簡単な内容なんですけど、結構頼りになるんです。スースーしませんし、傷にはもちろん、やけどにも、痔にも、ひびにもあかぎれにも、打ち身にも使えます。気軽にちょいちょいと塗ってください。」
「さっきの化膿止めのよりも、こっちのほうがいいですか?」
「塗る回数少なくて、早く効くかんじがするのは、ドルマイシンのほうかもしれませんが、小さなお子様は、自己治癒力がしっかりしてますから、そんなにしっかりした薬でなくても、何かちょびっと助けてやるだけで、すぐにきれいに治りますよ。症状が気になるときには、ちょっとこまめに、回数多めに塗れば、十分効きます。大丈夫です。」
「そうですよね。今回の傷は、ほら、ちょっと、見せてみねって。」と、お子様の肘を持って、見せてくださる。
「ああ。ほんとだ。軽い擦り傷ですね。でも、もう、かさぶたもきれいにできてますし、これならすぐによくなりますね。」

 すると、お子様(男児)(推定四歳)が、「ここだけじゃない。ここもっ。ここもっ。」と、やや誇らしげに脚の方を指差す。
「そうなんです。肘の他にも、膝のところも、同じかんじの傷になっちゃって。」と、お母様と思われる女性の方。

 あらあら。ほんとあちこちですね。と思いながら見ていたら、「たたかった!」と、お子様が力強く言う。

 たたかった?
「ああ。闘ったんですね。それは、がんばったんですね。」
「みずきくんとたたかった!」
「そうですか。みずきくんと闘ったんですか。たいへんでしたね。」
「そうなんですよ。みずきくんと闘って、しかも、あっけなく負けてしまったから、余計に痛く感じるみたいで。」
「ああ。そんなもんかもしれませんねえ。」
「これにします。アロエ軟膏にします。ドルマイシン軟膏は、6gでこの値段だけど、アロエ軟膏は、15gも入ってて500円しないってとこが気に入りました。」
「そうですか。ぜひ、どうぞ、お試しください。もしも、これからも、ちょくちょく、闘いがあるようでしたら、傷になったら、すぐに水で、砂や埃を洗い流して、アロエ軟膏を塗ってくださいね。それと、もしも、今後の闘いで、傷以外にも、パンチとか、キックとか、転んだりとかで、打ち身になったときにも、アロエ軟膏塗ってください。」
「まちがいなく、やります。ちょっとしたことは、とりあえず、これ塗ります。塗らなくてもいいくらいなんでしょうけど、塗ると納得する、というか、気分的に落ち着くみたいなので。」
「ぼくの? ぼくのくすり?」
「そうそう。あんたが闘うからね。」
「ぼくの! ぼくのくすり!」

 なんだかとっても嬉しそうだ。ありがとうございました。

 男児というのは、みずきくんとも、世の中のいろんなものとも、闘わなくちゃならなくて、何かとたいへんなものなのねえ。がんばれ、男児。がんばれ、アロエ軟膏。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん