みそ文

たんざく

毎年、七夕になると、七夕に限らず「お願い事」を思う季節になると、思い出す。図書館に飾ってあった七夕の短冊。小さな子どもの慣れない文字で「でんしゃにのりたい」と書いてある。よしよし。乗せちゃる。乗せちゃる。

「じをじょうずにかきたい」その調子で練習練習。

「せーらーむーんになりたい」がんばれ。がんばれ。

こういうお願い事たちには、「世界平和」や「家族みんなが健康でありますように」よりも、好感を感じてしまうのは、なぜだろう。

以前熊本で、薬を届けに行っていた特別養護老人ホームの七夕の短冊は、またちがった趣だった。「夜眠りたい」「足が痛いのがらくになりますように」「家族に会いたい」

こういうお願い事たちが、「合格祈願」や「海外旅行に行きたい」の短冊を見るよりも、ずっと胸締め付けられるのはなぜだろう。
    押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん