みそ文

かんちょういろいろ

「かんちょう、くれ」と言うお客様に、浣腸をご案内したら、そのお客様がお求めだったのは「浣腸」ではなく「三共胃腸薬」だったということがあった。「かんちょう」と「さんきょう」を聞き間違えたのか、言い間違えたのか。その話を友人(薬剤師)にしたら、「あるよね、そういうこと、って」と、彼女の「かんちょう間違い」を聞かせてくれた。

彼女の友達(薬剤師ではない人)が、彼女に相談をもちかけてきた。「便秘してるから、かんちょうのいちじくを試してみようと思うんだけど、どうかなぁ」

友人は、てっきりイチジク浣腸だと思い、「試した事あるの?」と訊いてみる。
「ないけん、どうかなぁと思って。出るやろか」
「うん、出ると思うよ。買っても安いし、試してみたら?」
「どこに売ってた?」
「薬局だったら大体どこでも置いてると思うよ。使うときにお湯で温めると刺激が少ないよ」
「????」
「大人だから、頑固な便秘なら、30ml2本使ってもいいかも」
と、薬剤師として知りうることを惜しみなく提供していたら、相手の人は、やや話を遮り気味に、「食べるやつよ。乾燥いちじく」と冷静に言ってきた。

うーん。「かんちょう。イチジク」「乾燥無花果(かんそういちじく)」
とても似ている。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん