みそ文

髪にエレメント

自分の売り場で、もくもくと仕事していたら、少し離れたところから、店長が駆け寄ってきて、「どうやら先生。エレメントって、薬か健康食品でありますか? お客様がエレメントをお求めなんですけど、ちょっと雑貨で思いつかなくて」と言う。

エレメント、ですか。今のところ、うちの薬と健康食品の売り場には、エレメントの名前が付くものはありませんが、何か新しいものかもしれませんから、すぐにパソコンで検索してみます。お客様には、どんな目的でお使いになるのか、確認しながらお話し伺ってみていただけますか?

「はい。わかりました。すみません。お願いします」と、店長は、再びお客様の元へ。私はパソコンのインターネットの世界へ。

「エレメント」で検索してみる。ふつうに出てくるのは、車用品のオイルエレメントだ。うーん。お客様は、私の勤務先のようなドラッグストアでも、カー用品の取り扱いをしていると思われたのだろうか。一般的ではないものの、ダイエット関連商品で、エレメントの名がつくものもあるけれど、ダイエット食品をお求めなのかどうか、今一度お客様に確認した方がいいな。と思いながら、接客中の店長のいる方へ向かう。

私の気配に気づいた店長が、遠くからジェスチャーで、「大丈夫です。おっけーです」と知らせてくれる。そしてお客様には、「こちらもそうですし、こちらも同じようにお使いいただけます。袋に入っているのは、詰め替え用ですので、プラスチック容器の中身が空になったら、これで中身だけ足していただければ」と説明しているのが聞こえる。お客様の姿は見えない。

あの、売り場は、シャンプー売り場。

接客を終えた店長が、バックヤードへの道すがら、私の近くによってきて、「すみませんでした。トリートメント、でした」と報告してくれる。

トリートメントをエレメントと言い間違えるのは、並大抵のことではないと思うのですが、かなりのおじいちゃんだったんでしょうか?

「はい。かなりのじいちゃんでした。頭を洗ったあとに、髪につけて流すエレメント、と言われました。リンスじゃなくて、エレメントだと」

さすが、じいちゃん、ですね。

「ほんまに。さすが、じいちゃんでした」

やはり、あれですね。こちらにおぼえのない名前のものをお客様がお求めの時には、とりあえず、その使用目的確認、ですね。

「ほんまです。それで解決しました」

と、店長との会話は完結。

じいちゃんは、自分用にトリートメントを買いに来てくださったのだろうか。それとも、ご家族か誰かの、おつかい、でいらしてくださったのだろうか。どちらにしても、よくわからないけど、名前をちゃんと知らないようなものを、それでもお店に買いに行こうと、心意気を持って活動することは、人として、特に老人として、なんだかとても、よいことのような気がした。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん