みそ文

人生の実験

何かをこころがけるとき、何かを「しないように」こころがけるよりも、何かを「するように」こころがけるほうが、たぶん、きっと、やりやすい。

「無理しないように」するよりも、「積極的にセルフメンテナンスして、こまめに養生するように」こころがける。
「忘れないように」するよりも、「思い出すように」こころがける。
「無理したこと」を悔やむよりは、「我が身の暴走に気づいたこと」を、よっしゃよっしゃと褒めちぎる。
「忘れたこと」を責めるよりは、「ちょっとでも思い出したこと」を、その調子その調子と応援する。
「食べ過ぎないように」するよりは、「適食」をこころがける。
「エネルギー不足にならないように」するよりは、「適切なエネルギー補給と調整」をこころがける。

ちょっとできたらしっかり賞賛。もっとできたらがっつり賞賛。

そうするうちに、そうすることが、いつのまにか、癖になり、簡単にラクにできるようになったなら、こっちのもんで、もうけもん。かもしれない。

自分の脳をだまし続ける心意気で、「すること」を思い続ける。危機管理としての「しないこと」ももちろん大切なのだけど、それよりももっとたくさんの「すること」を思い描いてみる。人生、実験。
    押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん