みそ文

成長アルバム

先週末、大阪の友人が、福井に遊びに来てくれた。夫と息子とともに。

息子は一歳と五ヶ月。歩くことも、話すことも、自在度が増してきて、現世堪能中のご様子。

そんな一歳児の成長アルバムを、友人が持ってきて見せてくれる。写真をいろんな大きさや形にカットして、貼り付けて、手書きのコメントを添えて、至れり尽くせりな構成。

成長過程の順に、時系列に見ようとする私の前に一歳児がやってきて、手を出して、写真の中の人物を指差し、「じいー!」と言う。「はい。はい。じいちゃんね。大好きなんやね」

するとまるで、我意を得たり、という表情で、私が見ようとするページを無視して、彼はまた別のページをめくり(自分の指先で何かをめくる、という行為も満喫中のご様子)写真の中の人物を指差して「じいー!」と言う。「おお。ここにもじいちゃんが。じいちゃんと一緒の写真いっぱいでうれしいね。ところで、もう少し戻って二ページ目を見てもいいかしら?」

そんな私の問いかけに怯むことも揺らぐこともなく、アルバムに覆いかぶさらんばかりの姿勢で、自分の見せたい(見たい)ページを開いては、「じいー!」。「じいー!」。「じいー!」。そんなに「じいー」ばかり指し示してくれたのでは、写真の中の君の姿が、君の指で隠れて、見えないではないか。

あ。そうか。わかった。このアルバムは、君の成長記録かと思っていたけれど、実は、孫を溺愛するじいちゃんの姿を記録したものであったのだな。そして今の君のように、見る人が「じい」に耽溺するのにも使える、と。このアルバムの主人公が君じゃなくて「じい」ならば、表紙には、君の名前ではなくて、「じい」と書くことにしたらどうだろう。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん