みそ文

用法は正しく

わりとお若い女性二人組みのお客様。そのうちのお一人の方から「お腹が痛いのを止めたい」とのご相談。

お話をうかがってみたところ、下痢でもなく、お腹とは言っても、どちらかというと痛いのは胃のよう。やや胃酸過多気味か、軽い胃痙攣気味なのか、という症状だったので、対応方法はいくつかありますが、と、ブスコパン(鎮痙薬。胃腸の痛みと緊張を和らげる薬)を使う方法と、胃液分泌を調整して胃粘膜の荒れを修復するタイプの胃腸薬と、漢方タイプのお薬とをご紹介してみる。

このうちのどれかで様子を見られてはいかがでしょう。あとは、お腹周りが冷えないように、胴体にスカーフかなにかを一枚巻くか、腹巻したり、カイロで温めたり、工夫してみてくださいね。たいていの痛みは温めるだけで、ずいぶんとラクになりますから。

お客様が「胃が痛いときに、生理痛の痛み止めの薬を飲むんでは、だめですか?」とおたずねくださる。

はい。だめです。生理痛や頭痛のお薬は、胃腸の痛み用ではないので、効きません。それに薬の成分によっては、かえって、副作用の胃腸障害で胃の痛みがひどくなることが多いです。

ここで、お連れ様の方が、「え? そうなんですか? 私、いっつも、胃が痛くなったら、前に病院でもらって残ってるロキソニンを飲んでました」とおっしゃる。

ひゃあ。それは、いけません。ロキソニンは頭痛や生理痛や歯痛や打撲痛や外科的な痛みには、本当によく効くよいお薬なんですけれど、胃腸には優しくなくて、むしろ厳しいので、胃が痛いときに飲むとよけいに胃が痛くなるはずです。ですから、胃炎や胃潰瘍治療中の方には通常はロキソニンは厳禁です。

「そうかー。いつもそうでした。胃が痛いから、と思って、ロキソニンを飲んで、更に痛くなってました。痛み止めなのに、どうして胃の痛みに効かないんだろう、って思って、足りないのかもと思って、追加して飲んでました」

うわあ。それはやめてください。胃がかわいそうすぎます。一般的に「鎮痛剤」「痛み止め」と呼ぶものは、胃の痛みには効かないんです。胃や腸の痛みは、頭痛や生理痛の痛みとは、痛みの種類が別なので、使うお薬も別で、「鎮痙薬(ちんけいやく)」を使うんです。「鎮痛剤」「痛み止め」の箱に書いてあるのを、よくご覧いただくとわかるのですが、「頭痛・生理痛・歯痛・筋肉痛・咽頭痛」などなどいっぱい書いてありますが、「胃痛腹痛」は書いてないんですよ。

「わあ。本当だー。そうだったんだー。知らなかったー。危なかったね。訊いてよかったね。今も私、ナロンエース(鎮痛剤)を買えば? って言おうと思ってたもん。」

そうですね。ナロンエースはロキソニンと同じ仲間の痛み止めですね。ナロンエースも、胃が痛いときには、飲まないようにしてくださいね。

「わあ。あぶない。あぶないー」

という経緯の後、お客様は無事に適切と思われるお薬をお選びになった。

胃腸のお薬飲んで、胃腸を温めて、それでも痛みが長く続く時には、ちゃんと病院で診てもらってくださいね。

声をかけてくださって、相談してくださって、本当によかった。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (298)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん