みそ文

耳のにおい

私の好きなことは、いろいろとあるけれど、夫の耳のにおいをかぐことも、かなり好きなことのひとつ。右耳はそれほどでもないのに、左耳のにおいがたいへんによいのだ。 香ばしいようなにおいと、生き物の細胞独特の生々しいにおいとが、絶妙に調和している、ように私には思える。

鼻を夫の左耳にすりよせて、くんかくんかくんか、とにおいを嗅ぐ。そのにおいをさらに深く味わおうと、すー、はー、すー、はー、と、深い呼吸とともに嗅ぐ。

しかし、夫にとって、このスキンシップというのか、仲良き形というのか、は、あまり快適でないらしく、「さ、さぶいぼ(鳥肌)が出る。怖い」と不快を訴え、軽く体をよじらせて、こころもち逃げようとする。

「怖くないよー。夫婦のスキンシップは大切よー」と言うと、「じゃあ、頑張って我慢してみる」と言ってくれるが、三呼吸もしないうちに、「だあー、だめだー! 鼻息が台風みたいで怖い!」と泣きを入れてくる。

だから、あんまり頻繁にしては気の毒かもしれないと思い、ときどき、や、たまに、にするように、こころがけている、つもり。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (110)
仕事 (161)
家族 (301)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん