みそ文

肩までお風呂

お盆に義弟がおごってくれた銭湯で、姪っ子のみみがーが、湯船に入ってもすぐに出たがる話をしたら、夫は、「小さい人は、容積が小さいから、すぐに全体が温まるんやろうな」と言い、ある知人は、「大人になればこそ、お風呂でゆっくりほっこりできるようになる。大人になってよかった、と思う瞬間」だと話してくれた。

そうなのか。お風呂でゆっくりできるのは、大人になったからこそ、なのか。そういえば、子どもの頃には、私自身も大人から、「ちゃんと肩まで湯船につかって、五十(寒い日は百)数えなさい。」と指導を受けていた。

だからなのか、テレビの温泉番組で、女優さんが、ちょうど肩とデコルテ(胸元の首に近い部分)が湯船から出るような高さで座って入浴しながら、片手でお湯をすくって肩にちょろちょろーっとかける映像を見ると、「なぜちゃんと肩までつからんのだ!」と叱責したくなる。「半身浴なら半身浴で、ウエストから上は湯から出せ。それじゃあお湯に入りすぎだろう!」とも。

まあ、実際は、上半身丸見えでは、いろんな兼ね合いでやや問題があるのかもしれないし、女優さんが肩までしっかりお湯に浸かって、首から上だけが生首のように水面(湯面)から出てるよりは、胸元や肩も見える映像の方が、きっと美しいのだろう、と、自分に言い聞かせながら、じっと、おとなしくテレビを見るようにしている。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (300)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん