みそ文

幻の栗ご飯

秋だから、栗ご飯をしましょう、と、生協で生の「剥き栗」を注文した。「栗が来たら栗ご飯しようね」と夫に話して楽しみにしていた。

今回の生協さんの配達は、栗以外には何が来るんだったかな、と、注文控えのメモを見て、ぎょっとする。

栗の配達日、今週だと思っていたが、メモでは先週の日付になっている。

えーっと。念のため冷蔵庫を見てみるが、栗の姿も気配もない。

えーっと。生協さんの納品明細を見てみよう。「剥き栗」。配達されたことになっている。他にも、冷蔵庫にない「ブロッコリー新芽」と「ビオダノンベリーヨーグルト」も明細に載っている。
えーっと、えーっと、私、配達用スチロール箱から取り出すのを忘れた?

どれどれ。見てみましょう。と、玄関前の出窓に置いてある回収前のスチロール箱をひとつひとつ開けてみる。合計4箱。そのうちの一箱に、あった。「生の剥き栗」と「ブロッコリー新芽」と「ヨーグルト」が、あった。一週間、秋の気温の中に放置され、やや腐敗したにおいも、あった。るーるるー(悲しいとき心の中に流れる音)。

自分が注文した商品を取り出し忘れていることに、一週間も気づかなかったとは。それに気づかず、栗を待ち、栗ご飯を楽しみにしていたとは。

自分よ。健脳サプリ、しのごの言わずに、続けるべし。     押し葉

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

どうやらみそ

Author:どうやらみそ
1966年文月生まれ

ときどき、思い出したように、いただいたメッセージへのお礼やお返事をリンク先の「みそ語り」に書いています。よろしければ、いつでも、どうぞ、どなたでも、ご覧ください。「みそ語り」では、メッセージをくださった方のお名前は書いておりませんので、内容から、これは自分宛かしら、と推理推察しながら読んでいただければうれしいです。手の形の拍手ボタンからメッセージをくださる場合は五百文字以内、文字の方の押し葉ボタンからメッセージをくださる場合は千文字以内となっております。文字数制限なくお便りくださる場合には、下のメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
暮らし (109)
仕事 (161)
家族 (299)
想 (23)
友 (47)
学習 (79)
旅 (16)
心身 (8)

FC2カウンター

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん